昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2013.12.26

サンタにノコギリもらう

サンタさんのこぎり

まめやの長男、クリスマスの翌朝5時起床。母と歩いて工場に行き、焚き付けを切る。ノコギリで。
 
このノコギリ、なんとサンタさんがくれたのである。(特に欲しい物がないようだったので、私はさんざん悩んだ末、このチョイスに。我が家に既にあるノコギリは錆びてて面白いほど切れない) 「じょうとうなノコギリをもらった!さや(鞘)にも入ってるんだよ!」と、親の期待通りに(笑)喜んでくれる長男。しかも、早速早起きしてその切れ味を確かめるべく工場に。
 
最初はうまく切れなかったけれど、だんだんと要領を得て上手に切れるようになったらしい。8枚も切れたとご満悦で、朝7時に自宅に戻り、学校に行った。
 
長女はスキーウェア、次女はリュック、次男は帽子、とみんな実用的なプレゼントで喜んでくれるからこちらもほっと肩をなでおろす。いつまで親がサンタさんになれるだろうか。いつもは夜中の1時半に起きて寝ぼけ眼で工場に行く夫が、この日だけは眼をかっぽり見開いて慎重に慎重に枕元にプレゼントを置く。こんな経験も今しかできない。

 
明日(27日)は年内最後の営業です。気合を入れてガッツ!!年明けは、少し長く休息をいただく予定です。またお知らせいたします。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます