昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2013.11.18

れんこんきんちゃく

昨日の夕飯の一品。れんこんをすりおろして、油揚げの中に詰めて煮ました。もっちりして美味しい!夫と子供たちから喚声が起こりました。
 
すりおろすのは、れんこんとにんじん。油揚げは、半分に切って、袋状にしておく。(袋状にする時、包丁で切れ目を入れながら、裂いて、最後にそっと手で開くといい。)フライパンに油をひいて、ネギを炒めて、すりおろしたれんこんとにんじん、片栗粉とちりめんじゃこを入れてさらに炒めて粘りを出す。(焦がさないように注意) 火が通ったら、油揚げの中に詰める。昆布と干ししいたけのだし汁と醤油、酒、みりんで味付け。
 
体を温める滋味深い味です。ごぼうを入れてもいいです。ぜひお試しください。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます