昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2013.09.25

運動会

先週末は、小学校の運動会でした。まめや長女3年、長男2年。全校で、60人くらいの小さな学校で、長女の学年は、6人しかいない。その6人を3人ずつ赤と白に分けるって、どんなだろう・・40人学級で育った私には、その壮絶さが想像ができない。
 
運動会は、親にとっても最高の感動を得られる一大行事だ。かけっこで、負けないはずの相手に負けてしまった長女。その目には、涙がにじんでいた。そうかそうか、また大きく成長したな、と母は長女を誇らしく思った。
 
前歯が抜けてマヌケ顔の長男が、にこにこしながら、こちらに手を振る。ダントツに背が低いのだけれど、かけっこは、ダントツ一位でゴールを駆け抜けた。こちらの胸が熱くなった。でも、ダンスは、全くリズム感なしで、スキップもできず・・。そんな不器用さに、「ま、自分の子だから仕方ないよね」と苦笑。
 
たくさんの感動を胸に帰宅し、「あぁ、お母さんは、君達のお母さんになってよかった。君達のがんばりを見られて、本当に幸せだったよ。感動をありがとう。」長男と長女にお礼を言った。すると、「じゃぁ、ごほうびに、お菓子買って!おもちゃ買って!」
 
感動はすっかり冷め、「バカなこと言うんじゃねー!!キー!!」と再びいつもの鬼ババになり・・・あぁ、こうやって日常に戻ります。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます