昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2019.10.17

災害

台風19号により、各地で甚大な被害がでています。被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
 
我が家も、家の前の川がみるみる増水してきたため、街場に避難をしました。
 
我が集落は、去年もちょうど同じ時期に避難勧告が出たため、避難経験2回目。去年市から配給されたインスタントのご飯が、あまりに美味しくなく、お年寄りは喉が通らなくて大変だった経験から、今回は、お米と野菜を持参して自分達で炊き出しをしました。三義の新米で炊きたてのご飯、手作り味噌で味噌汁、お漬物までそろい、皆で和やかに食卓を囲みました。一番喜んでいたのは、普段一人暮らしで淋しくご飯を食べているおじさん達でした。酒盛りが
 
やっぱりこういう時に強いのは農家だとつくづく感じました。そして普段から仲の良い集落でいること、これが無敵の安心感につながると確信しました。今、避難所暮らしを余儀なくされている方々も、どうか心温まる食事ができますように、助け合って暮らせますようにと祈るばかりです。
IMG_6063
結局、我が集落は、何事もなく一泊で帰ってきましたが、未だに濁っている目の前の川を見て、ぞっとしています。この川の上流の山では、今、巨大な面積のメガソーラーができようとしています。でも、疑問を抱いた友人達が、反対の声をあげています。今回、私も反対しようと心に誓いました。メガソーラーを建てるために山を丸裸にしたら、川はどうなるか。大氾濫です。土砂崩れです。この程度では済みません。絶対にいけないことだと肌身に染みて分かりました。
IMG_6060
最近読んでいる本です。今、まさに問題はここにある、といえます。
 
メガソーラーによって引き起こされる災害は、土砂崩れだけではありません。乱気流を起こし、竜巻や突風、集中豪雨の原因になると言われています。もはや、自然災害は、人災なのではないか。人が壊してきた自然からのしっぺ返しを食らっているようです。
 
自分にできることをしていかなくては、と突き動かされています。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます