昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2019.05.16

豆腐屋見学

地元の小学校の3年生が、豆腐屋見学に来てくれました。

IMG_4888

9人の学級で、意欲満々です。質問が飛び交います。

実は、この中に次男もいます。

IMG_4882

この学級は、2年生の時に、豆腐作り体験をしています。

だから、自分たちが実際にやってみた体験に照らし合わせて、見ることができます。なんて有意義な学びなんでしょうね。

「学校では、小さな鍋で煮たけど、豆腐屋さんではこんなにでっかい鍋で煮るんだー!」とか。

IMG_4883

こんなでっかい揚なべに、一人一つずつ豆腐を入れて、厚揚げを作りました。

IMG_4886

「あっつー!あっつー!」となかなか食べられません。笑

 

私たちの作り方は、基本的に、家庭で一丁作る作り方と変わりません。ただ規模が大きくなっただけです。だから、こういう時、とっても教えやすいし、見る方も、分かりやすいので面白いです。

 

今、主流の豆腐屋さんは、機械同士がパイプでつながっているので、中がどうなっているのか、見えないところが多いです。

豆を入れたら、次はもう豆乳が出てくる、ようなかんじです。

 

だから、子供達が見学に来る度に、あーシンプルな作り方でよかった!って、思います。

 

今日は、かわいい子供達に、元気をいっぱいもらいました。

ありがとう!

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます