昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2019.04.22

月明かりの下、次女とともに出勤

今日は、嬉しいことがありました。

 

次女が急に「私も工場に行く」と言い出したのです。

それで朝4時に次女と一緒に起き、

チャリンコに乗って工場に行きました。

おまんじゅうのようないびつな月明かりの下。

ライトなしでも「明る〜い!」とはしゃいで、風を切りながら。

なんて楽しい出勤なのでしょう。

 

それから、お父さんとお母さんの仕事する姿を見て、

時々手伝いながら、

時々出来立ての豆乳と油揚げをもらいながら、

すっかり明るくなった6時半、

一緒にまたチャリンコで家に帰りました。

そして、小学校に「いってきまーす!」と元気に出かけていきました。

 

次女の将来の夢は、豆腐屋さんです。

いつかきっと変わるとは思います。

でも、いいんです。今、彼女が、そう思ってくれているだけで。

 

働く女性が仕事をやり甲斐に感じる時って、

キャリアを積んだ時とか、

上司に認められた時とか、

色々あると思いますが、

私は、自分の子供が、自分の働く背中を見て「あんな風になりたい」と思ってくれた時です。これ以上に、嬉しいことはないでしょう。

 

だから、子供のために、背中は、生き生きとしていよう!

働く楽しさが、にじみ出る背中でいよう。

そう強く誓った朝でした。

 

IMG_4747

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます