昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2019.01.16

誕生日

私事ながら(いつも私事しか書いてない)、

15日で38回目の誕生日を迎えました。

朝、近所の友人宅の前を通ったら、いきなり声をかけられ、

思いがけずこんなものを頂きました。

IMG_4415

 

じーーーーーん。。。。

 

年甲斐もなく、小躍りしました。笑

何が嬉しいって、この手書きのカード。

手書きの文字って、やっぱりいいですね。日頃メールばかりなので。

まるで恋人にもらったかのように、ずっとずーっと眺めてます。笑

(友人は、たまたま自分の子供も同じ誕生日だったので、覚えていただけなのですが。笑)

 

 

38歳になり、自分という人間が少しずつ分かってきたような気がします。思考パターンというか。自分の鏡である子供を育てているからでしょうか。私ってこういう時に喜ぶんだな、感動するんだな、涙を流すんだな、なんて、空の雲の上からぼんやり自分を見下ろしているように、気づくことがあります。

 

今も、りんごと手書きのカードをもらって、(あり合わせのものだと分かっていても)、こんなにも喜ぶ自分がいるんだって、驚きも含めた発見がありました。でも、こういう感情って、自分の力で作ってきたものではなく、親からもらったものなんだなぁと、これも最近感じるところです。

 

感動すること、愛すること、慈しむこと、大切に守ること、感謝すること、人を傷つけたら自分の心も傷つくこと、後悔して自己嫌悪になること、面と向かってはできなくても心の中で謝れること、漆黒の闇の中でも一筋の光を見つけようとすること。愛あるこれらの感情を、自分がもっていてよかった、と感じます。親から授かったのだと思います。愛情をかけて育ててくれたから、身についたのだと思います。お父さんお母さん、こんな大人に育ててくれて、ありがとう。りんごと手書きのカードに感動できる心をくれて、ありがとう。

 

今度は私が、自分の子供に育んでいく番です。親から授かった愛を、未来につないでいきます。38歳、愛でたい!

 

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます