昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2013.06.28

チャボあたためる

チャボ6
我が家のチャボ。小屋のまわりに柵をして、外に出してやったら、数日でまるまる太りました。虫や葉っぱでこんなにも太るものなんだ、と発見です。最初は、小屋の扉の位置さえ分からず、どこから出たらいいのか迷い、一旦出たら今度はどこから入ったらいいのか分からずに右往左往していたチャボ達ですが、一週間で慣れ、今では、自由に出たり入ったりしてます。夕方家に帰ると、みんな扉のところに集まって、扉があくのを待っているのがなんともかわいいです。
 
そして、メスのチャボが卵をあたため始めました。今日で6日目です。恐らく一日中座っています。見たところ、飲まず食わずです。他のチャボが飲み食いしている間も、ずっと座ったままです。なんと献身的なお産でしょう。身を粉にして卵をあたためています。

チャボ5

ところで、今日は、夜、子供をおいて急用で出かけることに。学校から帰ってきた長男けんたろうに、「あるもので何か作っておいて!」と言っておいた。彼なりに考えたメニューとは。ご飯と味噌汁(ビーツ入りで真っ赤!)と天ぷらとサラダだった。天ぷらは、キャベツの千切り掻き揚げと、な、なんと油揚げの天ぷらだった!油揚げの天ぷら、斬新です。「カリッとして美味しいんだよー」と満足げな長男でした。

コメント/トラックバック (1件)

トラックバック用URL:

  • けんちゃんも
    チャボの母もすごい!!!

    世界は愛であふれておる。

  • コメントする

    管理人にのみ公開されます