昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2018.05.31

ふわふわパンでサンドウィッチ

長男、今日から中学校のキャンプ。
食パンを作って、サンドウィッチにして、お弁当に持って行きたいと、”パン焼き器”を出してきた。夜寝る前に、粉を入れてセット。

 

すると、朝5時半、「おかあさーーん」と悲鳴にも似た泣き声の電話が、工場に。泣きすぎて嗚咽、何を言っているか分からない。落ちつけ落ちつけ、となだめて、長男の言葉を待った。すると、

 

「ドライイーストを入れ忘れたよ〜〜〜!」
中1男子がそんなことで泣くか!寝る前に慌てて作るからだよ!と喉まで出そうになったが、ガマン。そりゃ、残念だったねぇ。憧れのふわふわパンでサンドウィッチの夢ははかなく消え去った。

 

しかし、パンは膨らまなかったが、夢は膨らみすぎて夢捨てきれず、短時間でできる”クイック機能”なるものがあったはず、と急いで泣きながら、レシピを探したようだ。そして再挑戦することに。出発まであと2時間。

 

すると、6時半、再び工場に電話が。

 

「”羽”を取り付け忘れたよ〜〜〜!」
パン焼き器に付ける羽(部品)がなくちゃ、こねられないよね。電話口で号泣する声が聞こえる。慌ててやったってうまくいかないよ、と言いたいのをぐっとガマン。そりゃ、残念だったねぇ。羽を途中からでも取り付けてみたら?

 

ここで、母やっと帰宅。台所は粉まみれ、長男はこの世の終わりの顔。どうも、途中で羽を付けてみたら、スタートに戻ってしまったらしい。ここでタイムオーバーの鐘が高らかになった。そして、泣く泣く(本当に泣いている)、おにぎりを作って持っていくことに。

 

「自分がバカすぎてもうやだ〜〜」と叫ぶ長男に、腹の中で大笑いの母。また作ったら?と言うと、「スライスチーズがあるときなんてないじゃん!ドライイーストだってないじゃん!ハム?そんなのいつも買ってくれないじゃん!レタスだって、もう旬じゃないかもじゃん!タルタルソースも作ったのに!今日しか、全ての材料が揃ってないんだよーー!」

 

確かに。3食米飯の我が家は、パンの材料なんて普段は買いません。でも、ここまで努力するなら、また買ってあげようかなって気になってます。いや、天然酵母起こして、山羊乳でチーズ作って、レタスも畑で育てればいいんじゃん?

 

そんな大騒ぎをしながらも、保育園の遠足に行く弟のために、長男が作ってくれた、お弁当。

IMG_3633

そして、長男が家を出て1時間後、パン焼き器が、ピッピッとなった。ふっくらしたパンが焼けていた。

IMG_3634

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます