昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2013.06.24

キャンドルナイト

22日(土)は、ワイルドツリーさんでキャンドルナイトのイベントがありました。ワイルドツリーさんは、春に伊那市通り町の商店街にオープンしたばかりの、みつろうキャンドルのお店。田舎の閑散とした商店街に、みつろうキャンドルのお店をかまえる!?その勇気とその判断を下した裁量に、感心してしまいます。山奥で豆腐屋も、そうかもしれないけれど、「よくやるなぁ~」と。
 
このイベントにまめやも参加することに。お酒のおつまみセットを作りました。料理好きな夫が考案したメニュー、まめや初の惣菜でした。写真を全く撮りそびれてしまったので、皆様の豊かな想像力におまかせします。ぜひ試してみて下さいね。
 
・油揚げの蒲焼風(揚げを甘辛く煮て炭火で焼いて、山椒をひとふり。大根おろしをのせて)
・がんものマリネ(がんもを炭火で焼いて、玉ねぎ、トマト、パプリカ、スナップエンドウのマリネにつけて)
・おいなりさん(砂糖を極力減らして、さっぱりと)
・豆腐の味噌漬け(豆腐を味噌とみりんに漬け込んで。まめやの商品になってます)
・冷奴(塩、ねぎ、生姜、わさび醤油、みょうが、かつおぶし、醤油麹たれ、バジルソース、バーニャカウダの薬味をお好みで)
 
それにしても、毎日、高遠の山奥のお店にこもっている私。外出は、保育園の送り迎えだけ。一体、何ヶ月ぶりに、伊那の街におりてきたのでしょう。久しぶりに会った伊那の友人達とのバカ話は、本当に楽しく・・。子供からつながった友人関係(いわゆるママ友)ではない、こういう本当に気の合う友人達との関係は、やっぱり良いものだなぁとしみじみ感じました。
 
最後に、上手にこのイベントを紹介している友人のページを紹介。(善積りんご農園さんのブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます