昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2013.06.05

新たまねぎスープ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しつこくてスミマセン。写真も変でスミマセン。今日は、長男けんたろうの作るご飯。何が目玉かって、このスープ。うちの畑で採れたばかりの新たまねぎが入ってます。(左奥は、みょうがの芽のふりかけ。右奥は、レタスの酢の物?)
 
赤ちゃんのこぶしくらいに小さいうちの玉ねぎ。七草農場さんの元気な苗を分けてもらったのに、なんで!?養分が足りなかったのかな。でも、元気は元気。プリプリと真ん丸くて、透き通るように美しい玉ねぎが採れました。
 
玉ねぎを見て、私と長男は同じことを思ったようです。「今晩は、スープにしよう!」
 
そして、長男、玉ねぎ丸ごとスープを作るべく、大急ぎで家に帰ったわけです。
 
このスープ、感動的な美味しさでした。玉ねぎのとろとろやわらかくて甘いこと。小さくて十分!他と比べちゃダメだ!玉ねぎの概念を捨てろ!と自分に言い聞かせ、「今年も玉ねぎを植えようね。」と子供たちと約束しました。
 
畑はおもしろいけど、本当に難しい。うまくいかない野菜ばかりです。それでも、畑に出るのが好きです。夫には、畑やりすぎと怒られるんだけれど。でも、玉ねぎ収穫して、子供が料理してくれて、みんなで「おいしいねー」と話しながら夕飯、こんなにスバラシイことはなぁと思っています。

コメント/トラックバック (1件)

トラックバック用URL:

  • あーー

    もう
    かおるんは、感動でひっくり返ります。

    春奈、会いたいわ〜〜〜〜

  • コメントする

    管理人にのみ公開されます