昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2018.04.20

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

IMG_3373
行きつけのガソリンスタンドに行ったら、そこのおじいちゃんが、「ぜひこれを読んでみて」と貸してくれました。とっても感動したので、自分で買いました。

 

『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』

 

公用車に乗らず、郊外の農園で奥さんと質素に暮らす、ウルグアイのムヒカ大統領。朝ニワトリにえさをやってから出勤するなんて、ステキ。3歳の三男は、「ニワトリちゃんの絵本」と呼んでいます。

IMG_3375
でも、中身は、ものすごく深い。

 

一部抜粋。
「世界の水不足や環境の悪化が、いまある危機の原因ではないのです。ほんとうの原因は、私たちが目指してきた幸せの中身にあるのです。見直さなければならないのは、わたしたち自身の生き方なのです。」

 

5人の子供たちに読んであげて、意味がわかったのは、中2の長女だけ。特にこの文章を理解したらしい。

 

「一個の電球は、1000時間以上使うと切れてしまいます、しかし、10万時間も20万時間ももつ電球もあるのです、しかし、そういうものをつくってはいけないのです。なぜなら、電球をどんどん売らないといけないからです。働いて、物を買い、使い捨てにする、そんな文明でなければいけないからです。このような悪循環に中に、わたしたちはいるのです。」
IMG_3376

なるほど〜。でも!

 

「スマホも持ちたいし、物もお金ももっと欲しい!みんなそうじゃなければいいのに、私だけ違うなんてできないよ!」と、長女は、叫んでいた。

 

オシャレ大好き、買い物大好き、文明大好きな、年頃の長女。でも、小さい頃から田舎で野草を摘んで食べ、ニワトリがうむ卵に感動する暮らしを経験している。どんな大人になって生きるでしょうか。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます