昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2013.05.22

いろいろ作ってます

せっせ、せっせと薪を割っています。私は自宅のストーブ用の薪、夫はお店の豆腐用の薪。

薪小屋も完成しました。若手のスタッフSくんと夫が共同で製作しました。こんなに背が高くて大きい薪小屋が、薪でいっぱいになる、夢のような日は来るのでしょうか。
 
近くの遠照寺のぼたんも見頃を迎えています。山奥にあるこの村が一年に一度、観光客でにぎわいます。今年はまめやの看板も置かせていただいています。これも、スタッフあやさん、夫、私で作った共同作品。
ぼたん看板1
まめやのスタッフは、多才な人揃いです。私と夫だけでは、きっと何年かかってもできなかったでしょう。
 
最近、朝の5時に畑にでるのが楽しくて仕方ありません。野菜たちとゆっくり向き合える、自分一人の贅沢な時間です。ある時は、隣の家のおじさんが、田んぼの代掻きをしていました。朝の5時に、ものすごい音を立てて代掻き・・。町中では考えられませんね。山村ならではの”みやましい”光景、大好きです。(みやましい=働き者の、という意味でこの村では使っているようです)

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます