昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2017.11.23

まめやの仕事と子供

暮らしの延長である”まめやの仕事”を、
もっと子供に伝えよう。
 
子供が大きくなり、手が離れてきたので、子供から離れて親だけで仕事をしてしまいがちだった。その方が楽なので。
 
でも、それは違う。私たちは何のために仕事をしているのか。
この仕事の意義、面白さを子供に伝えていこう。そこからきっと、子供が自分で生きていく力を見つけてくれるだろう。
 
今日は、学校がお休みだったので、「まめやの仕事を見においで」と言ったら、喜んで工場に来てくれた。まだ暗い朝5時半に、長男と次女が、走って。
 
次女は、豆腐の作り方をせっせと記していた。
長男は、揚げたての油揚げを食べて「う〜んまい!」と喜んでいた。
 
でも、一番喜んでいたのは、夫と私。
嬉しくて嬉しくて、何でもかんでも子供に教えたくて、「次はね、これはね、」と声を弾ませた。
 
今なぜまめやをやるのか。
もちろん自分のためでもある。
でも、多くは子供のためである。
母親は、いつも子供に照準を合わせて生きている。

IMG_2897

IMG_2901

コメント/トラックバック (2件)

トラックバック用URL:

  • おー、写真に何気なくまめやの企業秘密が(@_@)
    真似できるならやってみなさいっ!てとこですよね(笑)
    素晴らしい社会科見学。お子さん達、お父さんお母さんをさぞかし誇らしく思った事でしょう♪
    字がとっても上手!はなまるっ

    • 企業秘密でもなんでもないですよ。笑
      豆腐の作り方は、とっても単純です(^^)

  • コメントする

    管理人にのみ公開されます