昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2017.08.08

きゅうちゃん漬け

IMG_2544

忙しい合間に、きゅうりのきゅうちゃん漬け。

「まだ作らないの?」と子供たちに言われ続け、やっとできた。これは、子供たちの大好物。


寝る前に作ったので、子供たちは、早く食べたくて、朝起きるときゅうちゃん漬けを探す。「冷蔵庫だよ」と言うと、競い合って冷蔵庫に行き、「私が出す」「いや、ボクが」と、誰が冷蔵庫から出すかで揉める。そして、「お前今つまみ食いしただろ」「いや、お前だろ」と、誰が先につまみ食いしたかで揉める。たかがきゅうちゃん漬けで、朝から大変な騒ぎです。そんなきゅうちゃん漬け作れて母は本望です。

このきゅうちゃん漬けは、市販のみたいに、コリコリ歯ごたえ抜群です。以下、島根のおばあちゃんから教わった作り方。きゅうりがたくさんあったら、ぜひ!

①きゅうりを薄く切って塩もみする。
②水がでたら手で絞って、ネットに入れて「洗濯機(二層式)の脱水機」で脱水!!

※ここがポイント。脱水機で完全に水気を飛ばすと、コリコリになるのだ!脱水機汚いからヤダなんて言ってられんです。コリコリきゅうちゃんのためです。脱水機に食べ物入れたって死にゃせんです。でも、二層式の洗濯機じゃないとできないですね。

③醤油、みりん、(好みで砂糖)を煮立たせて、②のきゅうりを入れて、ざっとかき混ぜ、火を止める。昆布、生姜、唐辛子はお好みで。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます