昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2017.05.25

街のお店へ

IMG_2112

今週は卸先からのご注文が多く、めいっぱい作ることになりました。

発送前に、手を合わせて拝まずにはいられません。「たくさんのご注文ありがとうございます。」と心を込めて。

まめやよりも、もっと宣伝が上手で、もっと売るのが上手な小売店さんが、まめやの代わりに、豆腐や揚げをたくさん売ってくださいます。それらは決してスーパーなどの大きなお店ではなく、個人経営の小さなお店が多いです。販売に熱心で、生産者に良心的で、気持ちよくお付き合いできるお店ばかりです。

下の写真は、東京の「味穂」さんという自然食品店さんへ。両腕で抱えきれないほどの大きなダンボールに、ぎっしり入れて送ります。これが到着して瞬く間に売り切れるというから、たまげたもんです。弱小の山奥の豆腐屋からすると信じられない神業です。

山奥の豆腐屋を支えてくれる、街のお店の存在。街の方角向いて拝まずにはいられません。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます