昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2017.04.28

1℃の違い

IMG_1972

たった1℃の違いなのに。
この大きさの違い。
悔しい。
 
低温のかまどの温度が120℃を超えた時、急に生地が伸びなくなる。119℃まではよかったのに。同じ大きさの生地が、1℃高くなっただけで、こんなに変わってしまう。
 
季節の変わり目の今、火の加減がとても難しい。暖かくなり、これまで通りの薪の量だと、すぐにかまどの温度が上がってしまうからだ。薪一本を足すか足さないか、抜くか抜かないか、擦り減るほど神経を使い、慎重に判断し、火加減を調節している。
 
たった1℃が致命的。たった一本の薪が、致命的。
 
今日はこの駆け引きに勝ったのか破れたのか、いらっしゃいませと出迎える、私の顔色でお察しあれ。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます