昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2017.03.30

小豆島の豚肉

IMG_1810

小豆島の知り合いから、月1回買っている豚肉。美味しい。肉嫌いな次女が、はじめて美味しいと言って食べた。

この養豚場では、放牧してゆっくり育て、月1回、3頭だけを絞る。それを購入者で分けて頂いている。

普通の養豚場では、何千頭も飼育していて、早く太るように成長促進剤を使い、栄養価の高い飼料を与え、どんどん肉にして売っているんだそうな。聞けば、養豚家の利益は、1頭たった3000円!そりゃどんどん売らなきゃ儲からないよ。一方、スーパーでは、毎日安売りされる。消費者は、できるだけ安い肉を求める。そりゃ不自然な方法で育てちゃうよ。人間中心主義の社会が生み出した負のスパイラル。

この肉を食べるようになったら、スーパーの肉はまずくて怖くて食べられなくなってしまった。贅沢なことなんだろうか?いや、シモフリとか、和牛とか、決して”高級な”肉を食べているわけではない。ただただ自然の摂理に沿って当たり前に育てられた肉を、当たり前に買っているだけ。

どうか、この当たり前が当たり前になる社会がきますように。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます