昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2013.03.28

続・春休み


春休みだからといって、うちの子供たちはどこかに遊びに行けるというわけではなく、親はお店で朝から晩まで仕事をしているので、毎日お店のまわりで遊んでいる。本当はこんな長い休みには、どこかちょっと遠くの非日常的な場所に遊べに行ける子供もいるのかもしれないが、我が家は母親もいつも通り仕事なので、どこへも連れていけない。ドラえもんの映画を観にいきたいと言われたって、無理だなぁ、となる。
 
同じく、春休みといっても親がいつも通り忙しい家がもう一軒がある。そこは農家である。その子供は、うちと同じく毎日家にいるので、毎日遊びにくる。まだ6歳の子が、補助輪の自転車に乗って30分くらいかけてやってくるのだ。すごい度胸と体力だ。おかげで、我が家の子供は退屈せずに楽しく遊べるわけだ。
 
うちとその農家に共通して言えることは、どちらも、親が地元で働いていること。子供のすぐ近くで働いていること。たとえ、親は仕事をしていても、子供を見ていられるのだ。
 
親が共働きで町に出ている家は、子供を見られないので、おばあちゃんの家に預けられているパターンが多い。そういう家は、休みになるとひっそりと静かで、子供の声がしない。長い休みにこそ、みんなで外を駆け回って遊べればいいのに、と思う。親がいなくたって、子供同士は遊べる、そんな風に思う。(うちみたいに、いる親がみてあげればいいのだ)
 
昔は、どのうちも農家だったから、休みになってもどこへも出かけず、大勢の子供達がこの村の中で遊んだのだろう。子供はたくさんの子供の中で遊ぶのが一番いいのだ。それができない今の子供たち。私は、豆腐を作りながら、昔に思いを馳せ、今の現実と向き合う。

コメント/トラックバック (3件)

トラックバック用URL:

  • その、6歳のお子様、まったくもってすごい度胸と体力、、、あとびっくりしたのは親御さんの子供に対する信頼度です。

    私は海外在住歴が長くて、海外では(アメリカでも欧州でも)、それくらいの年の子を一人で出歩かせたりすることはほとんどありません。ほぼ法律で禁止されているという状態です。

    だから、びっくりしました。でもたくましく、元気に、人の本来あるべき暮らし方だと思います。(子供も大人も体を元気につかって働く、というスタイル)

    まめ屋さまご一家のお子様もブログを読む限りかなりたくましくお育ちのご様子(*´ー`) すばらしいです!日本にもっとこういう子供が増えたら!って心底思います。

    どらえもんの映画くらいなら私が連れて行って差し上げたいです(笑)

  • あ、コメント欄あった!

    本当にそうだよねぇ。誰か大人が傍にいて(何かあったときに対応できる大人がいて)、あとの大人は仕事に行くなり用事済ませるなりして良いんだよね。
    そういう風にお互い様な感じが出来る町づくりが出来ると良いよね〜

    最近は我が家の前で我が子たちが遊んでいると、自然に集まって来るよ。この集まって来るのが良いなぁって思う!集まれば集まるほど、子ども達が楽しそうで。

  • コメント
    >ひかるさま
    村の中なので大丈夫かなぁと。本当にいい村ですよ。

    >maUmiさま
    コメントありがとう!よかった、たどり着けて。
    本当は、お宅の子とうちの子が日常的に遊べるといいんだけどねぇ。ここは男の子が少ないし。ぶんちゃんふみちゃんも、年長だね。そして彼らは2年生・・

  • コメントする

    管理人にのみ公開されます