昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2016.07.07

今日の揚げは…

今日の揚げは、火が強すぎた。
 
かまどの火が、調子良く燃えているところに、薪を1本足した。細くて丸い薪だから大丈夫だと思った。しかし、これが仇となった。火の勢いが強くなりすぎたのだ。これでは、膨らまなくなってしまう!その後、勢いがなくなるまで薪を足せず、今度は逆に火が弱くなりすぎてしまった。
 
悔しくて頭抱えるまめや母。ここで、まめやの標語が誕生。
 
「薪1本で 命とり」
 
横で、だから言っただろと言わんばかりの目つきのまめや父、「将棋もそうなんだよなぁ。敗因は序盤の一手だったりする」とつぶやいた。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます