昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2016.02.23

百人一首大会


先週末は、百人一首大会。
 
親の私が、手に汗握る思い。張り詰めた緊張感に高鳴る鼓動…。全く心臓に悪い競技です。
 
長女は、一枚差で、トロフィー逃しました。長男は気持ちが焦ってお手つきばかり。やっぱり名人には及びませんね。何においてもその道の名人(プロ)というものは、いるものだなぁ。きっと勝つために、その道一筋で日々鍛錬しているのでしょう。
 

子供達がよくこんな会話をします。
「大きくなったら、なんのプロになりたい?」
長男「プロ野球選手」
次男「プロ棋士」
長女「学校の先生」
次女「豆腐屋さん」
 
最後に。「お母さんは?」
 
…母ちゃんも、ガンバルゾー‼︎

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます