昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2015.11.04

赤白帽子

次女の登下校する道に、小さな商店がある。そこのおじちゃんが、次女に赤白帽子をくれた。
 
お礼に行ったら、雲一つない秋晴れの空のように、すがすがしい笑顔でこうおっしゃった。
 
「この間、赤白帽をなくしたって聞いたもんだから、そりゃ切ないよって思って、どっかにないかいろいろ聞いたわけよ。」
 
「すみませんねぇ。すぐなくしちゃうんです。」
 
「ガハハハー。子供はそのくらい、いけずんぼ(わんぱく坊主)じゃないとね!まだ赤白帽あるみたいだから、もらってくるね。下の子もそのうち使うでしょ!」
 
(ほんとはもっと出雲弁なんだけど、よくわからず、”いけずんぼ”しか覚えてない。)
 
地域の子供を、自分の子供のように、可愛がってくれる。こんな素晴らしい地域を、いつか離れる日がくるなんて、考えられるだろうか。目に涙があふれてくる今日この頃。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます