昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2015.07.29

長女の誕生日

昨日は長女の11歳の誕生日だった。我が家での誕生会は、お父さんのいる日曜日に。
 
お父さんがいる、と言っても、せっかくの休日なのに、地元の草刈と慰労会でほぼ一日がつぶれて、おまけに身体もつぶれて、突っ伏して寝てるのを、夕方叩き起こして夕飯を作ってもらった。スパゲッティミートソース(ソースより麺てんこもり)と、ビシソワーズと言ってはビシソワーズに失礼なじゃがいもスープ。それから、いつもの私の、目分量で作るイイカゲン、卵なしバターなしでカチカチケーキ。&豆腐クリーム。11歳になっても、こんな料理とケーキを喜んでくれてありがとう。
 
実は、お昼頃、私と長女は喧嘩をして、「もう誕生会なんてやってあげないから!」「いーよーだ!」と売り言葉に買い言葉で一時騒然となった我が家だけれども、時が過ぎて自分のちっぽけさに気づき、謝って全てチャラにして誕生会をすることになった。長女も「今日はごめんなチャイ!」の手紙をくれた。謝ることの勇気って大きい。でも、謝った後の喜びはもっと大きい。長女は、母親としてダメダメな私にいろんなことを気づかせてくれる。
 
ところで、昨日は本当の誕生日。近所の方が突然、「もらったのだけれど、うちじゃ食べきれないから」とケーキを持ってきてくださった。「すごーーい!!」ケーキと同じくらい、子供達の瞳がキラキラ光っていた。

地域に支えられている我が家。「青木家にあげよう」そう思って我が家を思い出しわざわざ車で持ってきてくださったこと、心から嬉しいです。この地域よ、ありがとうありがとう。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます