昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2015.07.24

長男の巣立ち

小4の長男が、ソフトを始めました。地元のスポーツ少年団の中でも一番力を入れているハードな部活。このクソ暑い中、3時間も練習をしている。でも、なんでもアツい男の長男にはぴったりで、こんなに楽しそうな長男は見たことがない、というくらい毎日嬉々として通っている。往復1時間の山道をチャリで。

お父さんがいない分、一家の大黒柱のように、家族の仕事を担っていた長男が、こうしていなくなった。ご飯は誰が作る?犬の散歩は誰がする?朝誰が起こす?風呂トイレ掃除は?長男がいなくなると、我が家はまわらないのだ。だから、入団にあたっては、私はものすごく悩んだ。でも、今まで、家にいることが多かったり、学校でも一人の世界でマイペースに動くことが多かった長男が、大勢の男子のチームの中で、ともに同じ目標に向かって汗を流している長男を見て、しみじみ成長を感じるのである。こうして、子供は巣立っていくのだ。私も子離れしなくては。
 
長男ができなくなった分、他の兄弟が動くようになった。「ご飯作るよ!けんちゃんみたいに、上手に作れるようになりたい!」と次女が言うようになった。

まずは、畑から野菜をとってきて。次女の得意料理は、ピーマンのかつおぶし炒め。ピーマンを育ててなかったら、こんな渋い料理好きにならなかったよね。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます