昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2015.07.05

よしえさんライブ終了

よしえさんライブが、終わりました。夢のような時間でした。よしえさんの懐かしい歌声とともに、伊那の懐かしい光景が蘇りました。あんなに大好きだった伊那をなんで私は離れたのだろう。なんで今、私は島根にいるんだろう。なんでよしえさんがここで歌ってるんだろう。なにがなんだか分からなく、不思議な気持ちになりました。
 
でも、今、確かなことは、私がどこにいようと、私とよしえさんはつながっているということ。そして、今、感動を分かち合っている友人たちがここにいるということ。その喜びはとても大きいものでした。
 
およそ10家族の友人達が来てくれ、子供の数は、ざっと30人くらいでしょうか。家が壊れるかと思いましたが、気づけば、皆、外で遊んでいました。我が赤ん坊サンシローまで、誰かに連れ去られ、外にいました。夜9時、外で汗だくになって遊んでいる30人の子供達(赤ん坊から小6まで)、これも不思議な光景です。

長女が作ってくれた看板。来てくれた友人たちにあげるために、折り紙も折ってくれました。折鶴やヨット、こまなどに、「来てくれてありがとう」の文字が書かれています。子供達も、たくさんの同級生たちが来てくれるこの”ホームパーティ”に力が入っていました。帰り道、友人の子供が、「あぁ、今の時間巻き戻しできないかなぁ」と言ったそうです。素敵な表現に感動するとともに、私もあの夢のような時間が再びやってきてほしいと、思い返すのであります。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます