昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2015.06.19

家の近くの水路や田んぼに、蛍がたくさんいる。歩けば、蛍が舞ってくる。上を見上げれば、木々の高いところに固まって光っている。漆黒の森の中に精霊のような光のかたまり。トトロの世界のようだ。
 
ホタルブクロの花をとってきて、蛍を入れてみた。かわいいランプシェード。家に数匹持って帰って、蚊帳の中に放してみた。これは蛍の墓の世界。
 
蛍がいる水路には、「ほたるをまもろう。ふやそう」という看板が立っている。あぁ、地元の人の尽力のおかげなんだな。蛍は田んぼにもいる。この村の村落営農組合では、ある時点で、稲に消毒をすることをやめてしまったそうだ。かわりに、カメムシなどの虫がついたお米を選別する選別機を村で購入したそうだ。おかげで、蛍がこんなに戻ってきた。
 
ここで育つ子供達が蛍から感動をもらう。なんてすばらしい環境なのだろう。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます