昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2015.05.25

野いちご狩り

野いちご
友達が教えてくれた、野いちごの群生地。ただの道路端の斜面いっぱいに、野いちごが成ってる。勝手に採っていいなんて楽園のよう!一人一個ザル持ってゴー!
 
あまーい。生まれて初めて野いちごを食べた。ザルに入れても入れても、すぐパクパク食べちゃって、ザルにたまらない。よし、まずは食べよう。夕飯いらないくらいたらふく食べてから、さぁ、採ろう。でも、母は、背中のコブ(三男)が重くなってきたなぁ。「おーい、子供たち頑張って採ってねー」早々と戦線離脱。

野いちご文
急な傾斜もなんのその。もくもくと採る次女。でも、実は38度の熱がある。さすがに疲れて途中で戦線離脱。

野いちご祥
次男。トゲが刺さって泣きまくって戦線離脱。兄に「トゲくらい刺さるわー!情けないなー」と言われる始末。
 
さすが、高学年は違うねぇ。長男と長女は1時間近く採って採りまくる。食べるのもやめ、せっせとザルに採る。

野いちござる
おかげで、こんなに採れた。
 
家に帰って早速ジャムに。うーん、色が悪いな。レモン汁がなくて梅酢を入れたからかな。でも、少しの砂糖でも充分甘い。木次ヨーグルトにかけて、う~うまい!

野いちごジャム

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます