昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2015.02.12

マラソン大会

くにびきマラソン
昨日は、出雲市のマラソン大会に長女と長男が出場。一学年ごとに200人くらいが一緒に走る。民族大移動みたいなかんじ。誰が同学年なのか競争相手なのか分からん。とにかく前を向いてひたすら走るのみ。ゴールした後、大混乱の会場内で、自分の胸につけてたチップを渡して、順位とタイムが分かる仕組みになっている。長女は、4年女子の中で9位、長男は20位。(でも長男のタイムのほうが長女より早かった) まさに井の中の蛙、大海を知るだなぁ。
 
妹、弟3人、応援もよく頑張った。よし、帰りにミス〇でドーナッツを買ってあげよう!一人一個!我が子ら、初めてのミス〇。「どこ、ここ!?」「わぁーすごーい!」ずらりと並ぶドーナツに目がくらむ。でも、入るや否や、一番手前にある新発売(?)のドーナツ(みたいなデニッシュみたいな)を見て「これがいい!」・・えー!?でも、ミス〇と言ったらもっとオーソドックスなこういうドーナツだよ?フレンチ〇ルーラーとか・・。もっと先のほうも見てごらんよ。という母の慌てたアドバイスも聞かず、「いいの!」と子供4人全会一致。知らないっておもろいなぁ。
 
こうして、総勢6人のへんてこな母子家庭が、ミス〇のテーブルを占領。ドーナツ(みたいなデニッシュみたいな)を頬張って幸せそうなチビ4名であった。「お母さん、なんか今日は優しいねぇ!」
 
他にも買い物をして帰り、普段ダメダメ攻撃なのに今日は買ってくれる!お母さん優しい!と大喜びな子供ら。ちょっと甘かったかなぁ~と思いながら、家に着いたら、長女と長男が「サンシロー(弟)、おんぶして宿題するね!」「ご飯かまどで炊くね!」と自らすすんでテキパキ動き始めた。みんな、やけにイイ子!お母さんが優しいと子供もイイ子になるのねぇ。いつもは、北風と太陽の、「北風」のようなお母さんで、子供も反抗期まっしぐらなかんじだけど、今日は、太陽とポカポカ温かな笑顔に包まれた。良い一日だった。

くにびきマラソン1

くにびきマラソン2

コメント/トラックバック (1件)

トラックバック用URL:

  • こん○○は(昼夜兼用)

    ご無沙汰しております。

    そちらへ行ってもブログが更新されていて、とても嬉しく思いました。
    それにしても、子供の成長って、早いですね^^;

  • コメントする

    管理人にのみ公開されます