昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2015.01.11

友、来訪


高遠の友人が、保育園の息子2人を連れて、我が家に遊びに来てくれました。しかも、妊娠8ヶ月の大きいお腹をして!そのバイタリティに感服。
 
彼女の子供達、なぜか、うちの子供によく似てる。たまご型の頭、モミアゲの多い髪の毛に、裾すぼまりのズボン、いかにも朴とつなかんじ。4人男児がそろうと、誰が誰だか分からない。類は友を呼ぶのだろうな。
 
計7人の子供が、狭い部屋に密集し、託児室のような我が家。何しろ天気の悪い山陰なので、外に出られない。障子は破れ、バスタオルは散乱し、耳をふさぐほど騒がしかったけれど、離れてもこうして一緒に子育てできることの喜びでいっぱいだった。「また豆腐を作ってよ、待ってるからね」の言葉に、胸が熱くなった。再び長野に帰っていく友人と子に手を振り、ありがとうありがとうと、心の中で何度も叫んだ。懐かしい、嬉しい、楽しい3日間でした。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます