昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2014.10.29

次女の誕生日

今日は、次女の7歳の誕生日。お祝いは、家族そろった先週の土曜日に。
 
リクエストは、「なんでもいい」。相変わらず、謙虚な3番目である。近所の人に卵をもらったので、オムライスにすることになった。普通の家庭ではオムライスというものは、日常の食卓に登場するのかもしれないが、我が家では、誰かの誕生日くらいにしか登場しないほどの、ご馳走である。



頭の中が戦国武将一色になっている長男。「(真田)幸村」

長男の子分である次男は、「けんしん(上杉謙信)」(見えないけど)

島 根の台所にはオーブンがないので、パン焼き機でバナナケーキ。クリームは、もちろん豆腐工房しろうさぎさんの豆腐で。美味しい!


誕生日プレゼント。アイディアマンの長男が、牛乳パックで作ったらしい。家族の誕生日に部屋にこもって工作に耽るあたり、母親ゆずりである。そのまま片付けということができず、切り刻んだ牛乳パックが散乱したままの部屋は・・誰ゆずりか?
 
次女が産まれて7年。7年前にサラリーマンをやめた。まさか7年後に再びサラリーマンになろうとは誰が想像できたか。人生の転機にいつも子供の誕生がある、私たちです。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます