昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2014.03.10

長期休業しています⑤

長期休業中です。
 
夫が、遠方に出稼ぎにでてしまいました。これまで毎日家にいたお父さんがいなくなり、子供たちは口を揃えて、「お父さんいなくて淋しいねぇ。」と言うようになりました。せっかく家族がゆっくり一緒にいられるようになった矢先、残されたものたちはやっぱり淋しいです。
 
けれど、お父さんがいなくなる前、よーーーく言って聞かされた言葉、「お母さんは思うように動けないから、全部子供たちでやれよ。」という言葉を子供たちは忠実に守っています。朝は、長男長女が先に起きて、薪ストーブをつけ、ご飯を作っておいてくれます。夕飯も子供担当。食器は、使った人が各自洗う。(3歳も)そして、寝る前は、「明日の味噌汁の仕込みをしておこっと」と言って、長男が、味噌を入れる前の状態に野菜を煮込んでおきます。母のため、というよりは、料理が本当に好きで好きで仕方がないようです。この料理好きは父親ゆずりか、凝り性のB型の母ゆずりか。

薪も足りるか心配です。今のうちに、丸太を割っておかないと、来月炊くものがないのです。お父さんがいなくなる前に、薪割り機の使い方を長男に教え込んでいた甲斐あって、昨日は、長男が薪をバンバン割ってくれました。薪割るのも大好き!らしいです。

こんなに頼もしい長男ですが、とても気が弱くて、毎日本当に些細なことで泣けてしまいます。一つ上の姉にやられて泣き、トイレに行くのが怖くて泣き、物を失くして泣き、眠くて泣き・・男の子ってこういうもの・・なんでしょうか??かわいいものですね。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

コメントする

管理人にのみ公開されます