昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2017.05.28

憲法ミュージカル

IMG_2123

市民がつくる憲法ミュージカル「キジムナー」。次女の同級生母子が出演するというので、次女と見に行ってきました。初めての、東京二人旅。

このミュージカルは、出演する全員が、素人の一般市民。とは思えないほど上手で、迫真の演技だった。何よりも、このミュージカルを通して伝えたい彼らの熱い燃えるような思いが、じんじん伝わってきて、涙がとめどなく溢れ出た。

これは、沖縄の問題を取り上げている。残酷な場面もたくさん出てくる。沖縄戦で、家族が「集団自決」に追いやられる場面。「小刀持ってるよ」と小さな息子の差し出す小刀で、父親が家族全員を殺していった場面。「お前は天皇と家族とどっちが大事なんだ」と詰問され、父親が首をはねられる場面。恐ろしいのは、それらが皆、日本軍の手によってなされた事実だということ。しかし、いつの間にか、教科書から、「日本軍の関与による集団自決」という記述がなくなったこと。

そして、戦後72年経った今、再び、72年前と同じことが繰り返されようとしている。辺野古基地の建設が始まった。オスプレイ配備。共謀罪の可決。一億年前から沖縄に住んでいるといわれる木の精霊「キジムナー」が、警笛を鳴らしている。

沖縄問題。私は知っているようで知らない。「本土からは沖縄が見えない。でも、沖縄からは、日本がよく見える」という。そのとおりだと思う。

沖縄の叫びを、全国の名もなき市民が代弁し、美しい歌声とともに伝えるこのミュージカル。長野からわざわざ行く価値のあるものだった。家族全員に、友人たちに、どうか見てもらいたい。もし来年もやるようだったら、駆けつけるつもりです。

2017.05.25

油揚げ

今週は、油揚げ製造マシーンになってます。じゃんじゃん揚げてます。そして我が家の分がないくらい売ってます。

でも、やっぱり食べたい。あのお方と一緒に煮たら、どんなに美味しいかと、毎日想像してうっとりしていた。そう、あのお方。夕方急いで採ってきて、寝る前にスジとって茹でて、油揚げの端っこ入れて、やっとできました。

フキと油揚げの煮物。最高に美味しいです。爪が真っ黒ですが。

IMG_2114

2017.05.25

街のお店へ

IMG_2112

今週は卸先からのご注文が多く、めいっぱい作ることになりました。

発送前に、手を合わせて拝まずにはいられません。「たくさんのご注文ありがとうございます。」と心を込めて。

まめやよりも、もっと宣伝が上手で、もっと売るのが上手な小売店さんが、まめやの代わりに、豆腐や揚げをたくさん売ってくださいます。それらは決してスーパーなどの大きなお店ではなく、個人経営の小さなお店が多いです。販売に熱心で、生産者に良心的で、気持ちよくお付き合いできるお店ばかりです。

下の写真は、東京の「味穂」さんという自然食品店さんへ。両腕で抱えきれないほどの大きなダンボールに、ぎっしり入れて送ります。これが到着して瞬く間に売り切れるというから、たまげたもんです。弱小の山奥の豆腐屋からすると信じられない神業です。

山奥の豆腐屋を支えてくれる、街のお店の存在。街の方角向いて拝まずにはいられません。

2017.05.19

5/20(土)お休みします

明日5/20(土)は、お休みさせていただきます。

先週は、お客さんが少なく豆腐がだいぶ余ってしまいました。それで、今週は少なめに作ったのです。そうしたら、今週はお客さんが多く、、豆腐が今日の時点でもう売り切れ。明日(土曜日)は豆腐を作らないので、お店で販売する分がなくなってしまったのです。申し訳ありません。なかなか予測どおりにいかないものです。

さて、来週はどうなるか。ご来店くださる場合には、なるべく早くご予約くださると、その分を見込めて仕込みができるので、ありがたいです。

今日は早く売り切れてお店を閉めてしまったので、薪割り。やりだすと面白くて止まらないです。

IMG_2070

IMG_2071

2017.05.12

動物園にピクニック!

IMG_2025

連休中、一日だけ休みをとって、「動物園にピクニックにいこう!」と言い出した私。普段どこにも連れていってもらえない子供たちは、びっくりして目の玉が半分くらい落ちそうになった。

そして、行った先は、たった5キロ先の、動物をいっぱい飼っている友人ヨーコさんのところ。笑。しかも、私は走っていきましたよ!

IMG_2005

ヨーコさんのところは、本当に気持ちが良い。長谷の村が眼下に広がる丘のてっぺんで、動物が、自由にのびやかに幸せに暮らしています。まず、たくさんの犬がうじゃうじゃ出てきますが、ちゃんとしつけられているので、ただうろうろしているだけで何もしません。IMG_2003

犬、山羊、馬、鴨、鶏…。ライオンみたいにデカイ犬の寝床の後ろで、鶏が卵を温めています。ここなら天敵もこないと、分かっているんでしょうね。ヨーコさんにはすっかり慣れているので、見ている時でも卵を産むそうです。そして、そっと鴨の卵も入れちゃって、一緒にあっためてもらうんだとか。

IMG_2008

生後1ヶ月の鶏のヒナがいました。かわいすぎて、即決。飼うことに決めました。10羽お持ち帰り。

IMG_2017

ピヨピヨピヨピヨ。

IMG_2015

ピヨピヨピヨピヨ。一日中ピヨピヨいってます。

IMG_2010

これで、我が家は、子ザル5匹、子犬2匹、鶏のヒナ10羽になりました。賑やかすぎて、我が家も、もはや動物園です。

2017.05.03

連休の営業について

もう連休入ってますが、笑。

今日来られたお客さんが、「ホームページ見てきた」とおっしゃったので、慌てて、連休中の営業日のお知らせをしています。

5/4 通常営業 正午〜午後5時
5/5 お休み
5/6 通常営業 午前10時〜午後5時
5/7 定休日

売り切れ次第閉店となりますので、お早めのご来店をおすすめいたします。

IMG_1982

道中の山々には山桜が咲いています。どうぞ美しい景色を眺めながら、のんびりゆっくりお越しくださいませ。

2017.04.28

1℃の違い

IMG_1972

たった1℃の違いなのに。
この大きさの違い。
悔しい。

低温のかまどの温度が120℃を超えた時、急に生地が伸びなくなる。119℃まではよかったのに。同じ大きさの生地が、1℃高くなっただけで、こんなに変わってしまう。

季節の変わり目の今、火の加減がとても難しい。暖かくなり、これまで通りの薪の量だと、すぐにかまどの温度が上がってしまうからだ。薪一本を足すか足さないか、抜くか抜かないか、擦り減るほど神経を使い、慎重に判断し、火加減を調節している。

たった1℃が致命的。たった一本の薪が、致命的。

今日はこの駆け引きに勝ったのか破れたのか、いらっしゃいませと出迎える、私の顔色でお察しあれ。

2017.04.22

タケノコご飯

島根の友人から届いたタケノコ。
私にとってタケノコといえば島根。
島根で大好きだったおばあちゃんと、山に入ってタケノコを山ほど掘ったあの日々が思い起こされる。楽しかったなぁ。

IMG_1958

早速タケノコご飯に。油揚げを大きめに切ってザクザク入れたら、なんと美味しいこと。油抜きも不要ですよ。タケノコと油揚げに当たると思わずニンマリしちゃいます。

IMG_1960

野球の試合に行く長男も、自分でタケノコご飯を作ってお弁当に詰めて出かけていった。お稲荷さんの中にも、タケノコご飯が詰まってるんだと。なかなか粋な弁当ですな。母は試合の健闘を祈るのみ。

IMG_1962

2017.04.13

古代小麦 全粒粉パスタ

IMG_1864

福島の「アサクラ」さんから仕入れた、古代小麦の全粒粉パスタ。「え〜こんな茶色いの?どうやって使うのよ」と思っていたけれど、まめや店主が、豆腐クリームパスタにしてくれました。手作りした小豆島の豚肉のベーコン入り。

IMG_1862

美味しい!!

このパスタ、クリーム系とよく合います。全粒粉なのに、もちもち。しっかりした食べ応え。作る過程で小麦に負荷をかけてないので、消化にも良いそうな。こりゃパスタの概念を覆すパスタだぞ。ぜひお試しあれ。

IMG_1863

2017.04.08

豆乳チャイ

IMG_1835

今日は豆乳チャイを作りました。店でお出ししてますよ〜。

豆乳って飲みにくいってよく言われますが、ちょっとあたためて粗製糖を加えると、ぐんと飲みやすくなります。紅茶とスパイスの香りをプラスすれば、チャイの出来上がり。 簡単にチャイが作れるキット、美味しさのあまり、仕入れました。

IMG_1834

豆乳は、ペットボトルなどの容器を持ってきていただければ、量り売りでお安くお分けすることもできます。ぜひ!

IMG_1838

2017.04.04

4/5 お休みします

明日4/5(水)は、小学校と中学校の入学式のため、お休みさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

春休みがあっという間に終わってしまった。一番困るのは、私…。毎日、長女と次女が、店に手伝いにきてくれて大助かりだったのだ。家の仕事はイヤイヤなのに、なぜかまめやの仕事はキキとして手伝ってくれる。この違いはなにかしら。

帰り道、この村唯一の自販機で、ジュースが買えるからかもしれない。

IMG_1820

2017.03.30

小豆島の豚肉

IMG_1810

小豆島の知り合いから、月1回買っている豚肉。美味しい。肉嫌いな次女が、はじめて美味しいと言って食べた。

この養豚場では、放牧してゆっくり育て、月1回、3頭だけを絞る。それを購入者で分けて頂いている。

普通の養豚場では、何千頭も飼育していて、早く太るように成長促進剤を使い、栄養価の高い飼料を与え、どんどん肉にして売っているんだそうな。聞けば、養豚家の利益は、1頭たった3000円!そりゃどんどん売らなきゃ儲からないよ。一方、スーパーでは、毎日安売りされる。消費者は、できるだけ安い肉を求める。そりゃ不自然な方法で育てちゃうよ。人間中心主義の社会が生み出した負のスパイラル。

この肉を食べるようになったら、スーパーの肉はまずくて怖くて食べられなくなってしまった。贅沢なことなんだろうか?いや、シモフリとか、和牛とか、決して”高級な”肉を食べているわけではない。ただただ自然の摂理に沿って当たり前に育てられた肉を、当たり前に買っているだけ。

どうか、この当たり前が当たり前になる社会がきますように。

2017.03.28

卒園式

4番目の息子の卒園式は、まさかの雪。
一張羅着て、長靴はいて、雪の中ザクザク歩いていった。

IMG_1778

卒園式後の茶話会では、親たちの創作劇を披露。子供も本気なら、親も本気ですよ。元体操部の逆立ち&側転、けん玉もしかめ、組体操、大縄とび、アフリカンダンス、Tシャツリレーなどのパフォーマンス。即席で仮装した人たち。盛りだくさんの劇でした。

IMG_1772

IMG_1770

IMG_1774

IMG_1767

すべては7家族だからできたこと。やっぱり少人数がいいです。

2017.03.23

豆腐屋さんの夢

3番目の娘、将来の夢は豆腐屋さん。
「春休みだから一緒に豆腐を作ってみたい」と朝4時に起きて、意気揚々と工場にやってきた。

ところが、やっぱり眠い……ぐーぐー。

IMG_1683

6時半、「もうすぐ豆腐ができるぞ」とお父さんに叩き起こされ、出来立ての豆腐にありつけた!

IMG_1687

豆腐屋さんへの道のりは険しい。まずは早起きの練習!

2017.03.22

剣玉少年

4番目の息子、剣玉に夢中。寝てる時以外、カチカチいってる。
だんだん達人になり、自分で技を編み出してる。

IMG_1682

おいおい、テニスボールかい。
剣玉なのに、カチカチいわないなんて…。

そんな次男ももうすぐ卒園。出会いと別れと剣玉の季節です。

2017.03.17

3/18お休みします

3/18(土)は、長女の小学校の卒業式のため、お休みさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

長女の服の心配ばかりしてたら、自分の服の準備してない!慌てて、タンスから引っ張り出してきて、状態を確認…。

昔、描いた4コママンガ。古民家の皆様こうなりませんように。

IMG_1659

2017.03.11

豆腐屋になりたい

IMG_1616

豆腐屋になりたい!というステキな女性が前泊で見学に来ました。

生まれ育った南信濃の村で、おじいちゃんおばあちゃんに喜ばれる、昔の豆腐を作りたいという。まだ子供が小さいのに、女手一つで。かっこ良すぎる。

過疎の村で若者が頑張ってる。南信濃もここも。

2017.03.05

子だくさん犬だくさん

IMG_1604

本日の我が家、よその子供も犬も預かって、子だくさん、犬だくさん。とんでもなく賑やか。

先月体調を崩した時、たくさんの人に「つわり⁉︎」と聞かれました。その顔ときたら、心配5%、期待95%の顔つきで、おっかしかったですよ、みなさん。

まめやを背負ってるので、つわりにはもうなれないですが、人も動物もたくさん群れて暮らすのがいいです、本当に。

IMG_1594

IMG_1602

2017.03.04

豆部さんと豆腐作り体験

岡谷で活動している”豆部”のみなさんが、豆腐作り体験に来られました!

IMG_1559

途中、豆部メンバーの3歳のやんちゃ坊主くんが、にがりを入れたばかりの豆乳を全てひっくり返す!というハプニングがありましたが、、まめや店主のナイスなフォローのおかげで、なんとかちゃんと豆腐になりました。むしろ、そのおかげで、笑いの渦が沸き起こり、豆部とまめやの伝説に残る楽しい会となりました。

IMG_1563

豆乳の温度を計る眼差しは、真剣。

IMG_1561

豆部さんが育てた黒豆の、黒豆豆腐。蒸し器で固めたので、丸い!薄い紫色!これまた豆腐の概念を覆す、伝説のブルーベリーレアチーズケーキ風、黒豆豆腐。甘くてなめらかでこくがあって美味しかった〜〜!!

IMG_1572

IMG_1578

IMG_1581

IMG_1583

2017.03.03

揚げ煮

朝起きたら、一面銀世界!その中を工場に向かってチャリンコで猛ダッシュ。きもちい〜〜!

IMG_1549

今朝も油揚げ、たくさん揚げました。この時期の我が家の定番料理。残り物の野菜を詰めこんで、煮る。写真は、大根おろし、ほうれん草、ねぎ、しいたけ。今日は、残ってるレンコンのかけらをすりおろして入れてみよう。

IMG_1445

IMG_1448

2017.02.23

お弁当

IMG_1463

今日、小学校はお弁当の日。

朝7時、私が仕事をして帰ったら、お弁当ができていた!長男と次女の作です。5時起きして作ったそうです。しかも、前夜には、かきあげ用の野菜を切って揚げ衣と混ぜて冷蔵庫で冷やしておく、お稲荷さんは煮ておく、などの下ごしらえをして。そして、親のお昼の分まで用意するという、、

スゴイ!(親バカ御免!)

2017.02.19

まめやの豆腐と揚げが学校給食に

IMG_1441

元気もりもりになってきた。久々に揚げる油揚げ。火とともに作ること、やっぱり楽しい。

明日はなんと、高遠の小中学校の給食に、この揚げが登場します。まめやの豆腐も。夢のようです。地元の子供たちに食べてもらうこと、これ以上の喜びがあるだろうか。あぁ、感無量!

IMG_1450

2017.02.18

干し芋

IMG_1451

買ってしまった。

すっかり元気になったので、ちょっと遠出。全然買い物するつもりなかったんだけど、これ見たら、勝手に手が動いてレジまで行ってしまった。どんだけ干し芋好きなの、と自分で突っ込む。

きれいなパッケージの県内産干し芋、茨城県産の干し芋、数種類あったけど、これが一番干し芋が美味しそうだった。んで、やっぱり美味しい。形、色、つや、食感すばらしい。お前は干し芋利きか、と自分で突っ込む。

それにしても、ジップロックに入れるだけの、なんと簡素なパッケージ。でも、無駄がなくていい。ジップロックは再利用できる。味もいいから大満足。多少高くても。まめやのパッケージもこれでいいならいいなぁ、なんて思ったりする。

いつも私は、まめやの豆腐は高いから、お客さんに満足してもらえるように、それなり見栄えのするパッケージにしようと気を使っている。付加価値のようなものだ。デザインを考えるのも好きだ。でも、一方で、ゴミも多いし、手間もかかるし、逆に「高そう」っていうイメージを植え付けてないか?って思うこともある。

それにお客さんの満足ってなんだろう。私は、この商品っぽくないパッケージが、逆にホンモノっぽくて気に入ったのだ。パッケージに気を使ってないところが、中身で勝負というかんじで、(勝手に思ってゴメンナサイ)、なんだか好きだ。

まめやの豆腐もジップロックにするか⁉︎揚げも!なんて一人でぼやいてみる。あ、昔は、ボウルに豆腐だったもんな。やっぱりこれが究極だな。

2017.02.18

お客さん

IMG_1444

時々まめやに買い物に来てくれるお客さん。私が体調不良ということで、ご予約の日にちをずらして、今日、足元の悪い中、買いに来て下さった。

「はい、お見舞いよ。大丈夫?絶対大変になってると思って、心配してたのよ!」そう言って、こんなに持ってきて下さった。

じーんと胸に温かいものが溢れた。そんなに特別な関係じゃなく、いつも簡単なやり取りしかしないお客さんだったのに、こんなに私達を気遣ってくれるなんて。

「ご主人に携帯番号教えてあるから、何かあったら、すぐSOSよ!」と溌剌とした笑顔で帰っていった。あぁ、私達は支えられている。生かされている。このお客さんのおかげで元気120倍だ。

2017.02.16

ハチミツ

IMG_1440

病院嫌いな私が、意を決して、病院に行った。「ここまで治ってるなら、薬いらないね」と言ってくれて、ほっと胸をなでおろした。とりあえず薬出しときましょうのお医者さんじゃなくて、よかった。

「熱々のお茶にたっぷりのハチミツを入れて飲んだら喉にいいよ」と言われて、無性にハチミツが食べたくなった。急いでスーパーに駆け込むが、残念ながら美味しそうなハチミツがない。。

ん?待てよ。近所のハラケン、蜂飼いだよな、あるかもしれんと思い、連絡してみた。

あった!
わぁぁ美味しい!!

やっぱりこの近所はツワモノがそろってる。いいものがそろってる。この環境に感謝するばかり。元気な自分まであともう少し。

2017.02.10

体調不良とのらのらと…

先週からずーっと、吐き気、咳、頭痛に悩まされています。
丈夫だけがトリエの私だったのに、、不覚であります。
正月の胃の疲れが今出るというけれど、もしや、干し芋の食べ過ぎか⁉︎

その間、まめやは休みにできないので、助っ人で友人が手伝いにきてくれたり、夫が一人でアシュラのようになって働いたり。子供たちも、朝晩かなり頑張ってくれている。ごめんよ、母ちゃん、もう少しで元気になるからな!

IMG_1431

そんな瀕死状態のまめやですが、明るい話題。(しないとやってらんない)。2/1発行の農文協出版「のらのら」に載りました。巻頭ページ独占しております。

只今髪ボサボサで青白い私。対照的すぎてウケます。

読者プレゼントで、まめやの豆腐ももらえちゃう。さぁ、本屋へいざゆかん!

IMG_1432

IMG_1433

IMG_1434

春の草とは裏腹に、信州は雪景色。この本の主役の長男は、朝車が滑ってはいけないと、昨日の夜、暗い中一人で雪かきをしてくれていたそうな。朝も、登校前に雪をかいていってくれました。私の寝ている間に。ほんとにもう自慢の息子です。ちなみに、もう一人の主役の長女は、インフルエンザで休学中。

2017.01.27

立春大吉豆腐

立春大吉豆腐A42017 [更新済み]

3年ぶりに復活です。
2/4(土)立春の日の「立春大吉豆腐」
伊那市いたや酒店さん店頭で販売します。

IMG_2731

今朝1/28付の信濃毎日新聞にも掲載されました。どんどんご予約が入っています。〆切は1/31ですが、お早めに!96-7710(日・月曜定休)

思い返せば3年前のこの日をもって、まめやは休業したのでした。友人の和歌山の豆腐屋さんが応援に駆けつけてくれ、一緒に販売しました。全てを売り切ったこの日の夜、夫の顔には、晴れ晴れしい達成感ではなく、険しい道のりを歩んできた深い心労が滲み出ていました。これでやっと豆腐から解放される、そんな心持ちさえありました。と同時に、これから先どうなるのだろうと、外の闇夜と同じくらい暗く重い不安がのしかかってきたことを思い出します。お腹に宿る小さな命には、「あなたはどんな意味があって今、ここにやってきたのだろう。」と何度も問いかけました。

今年、こうやって新たな気持ちでまた、立春の日に豆腐を作ることができ、喜びでいっぱいです。記者さんが、上手に書いてくださいました。「一度リセットし、今は不思議なぐらい楽しい」と。本当にそのとおりです。今、2歳になる息子のように、私は無邪気に熱く楽しく生きています。

当日は、その場でも召し上がっていただけるよう、立春朝搾り酒と湯豆腐などのおつまみもご用意する予定です。駒ヶ根のパン屋「土ころ」さんが、ドラム缶でパンを焼いてくださいます。どうぞ、遊びにいらしてください。たくさんの方々にお会いできますことを楽しみにしています。

2017.01.20

豆腐屋見学

豆腐が好きすぎて
愛知から、はるばる豆腐屋見学にやってきた奇特な人がいた。
前泊して朝3時から一緒に働いた。
もしかして、豆腐屋になっちゃうかも⁉︎
これから移住先を探し、田舎暮らしの夢を描く33才、
ガンバレ〜!!

IMG_2726

2017.01.15

36バースデー

IMG_2712

家族みんなそろった昨日、36になるまめや母のバースデーを祝ってくれました。この日は一年で一番幸せな日。

IMG_2709

「餃子120個食べたい!」という食いしん坊母ちゃんの暴政下、夫と子供たちでせっせと餃子を作ってくれた。150個くらいあっただろうか。私が食した数は、たぶん30個くらい。やっぱ120個は無理だわ、と悟りながらも、美味しい餃子に囲まれて、至福のとき。

IMG_2704

「お母さん、なんにもしなくていいからね!」
嬉しいなぁ。
ん?まてよ。
いつもと同じなんじゃないか?最近、我が家では、料理上手な父ちゃんがご飯を作ることが多い。なんかいつもと一緒…と心の中で苦笑しつつ。

IMG_2725

嬉しいプレゼントタイム。子供たちが一列になってジェンカを歌いながら、プレゼントを持ってやってくる。これが我が家のしきたり。

「チャン チャン チャラララーラ」
「お母さん、いつも家の仕事をやってくれてありがとう。」
ほっっ。
いつもナマケモノの母ちゃんだね、って書かれなくてよかった。
うんうん、いい子たち。
おまけに、長男の手紙には、「僕を産んでくれてありがとう。これからも野球がんばります」って書いてあった。泣けてくるねー。

IMG_2713

長女がフライパンで焼いてくれたりんごのケーキと、友人の「菓子工房えんむ」さんが焼いてくれたカンパーニュ。ろうそくケチって少ないから、急いで移せ移せ。

毎年1/15は、大寒波に見舞われる。成人式もセンター試験も大変だった。あぁ、母の出産も大変だったろうなぁと、しばらく会ってない実家の母に思いを馳せる。産んでくれた母よ、ありがとう。

2017.01.12

干し芋むしゃむしゃ

IMG_2690

うっしっし。大好物の干し芋がきました!まめやご近所の原農園「千恵さん」特製です!って、まめや販売用じゃないです。大好物のあまり、自分用に大袋を注文しただけです。しかも、2袋目。(千恵さんの花豆はまめやで好評発売中)

IMG_2689

もっちり、ねっとり、ほくほく甘い。この美味しさ、私の好物ベスト3に入るな。(ちなみにあと2つは、干し柿と花豆)

芋女って呼ばれても、いーんだ。だいたい、干し芋というものは、都会では、小袋でものすごく高い値段で売られている。あー田舎者でよかった。幸せ。むしゃむしゃ。

子供もやってきた。むしゃむしゃ。あー母ちゃんの生きがいとるなー。むしゃむしゃ。

IMG_2693

あー!気づけば、もうこれだけに。母ちゃんの命がすり減ってく。

むしゃむしゃ。ガリッ。ん?固いものに当たった?
まぁ、自然のものだから、そういうこともあるよね。むしゃむしゃ。

あー!!銀歯がとれた!!

2017.01.09

まめやパンフレット

IMG_2671

まめやのパンフレットが、やっとできました。

パソコンが大の苦手な私が、
友人に強引に聞きまくり、
ネット検索しまくり、
パソコンのノウハウを血眼になりながら身につけ、
やっと作り上げました。

これで、
「いつやってるの?」「どこにあるの?」としばしば聞かれる、
まめやの超不便かつ複雑な営業体制を簡単に告知できるにちがいない。

どうぞ、これを手に手に、お店にいらっしゃいませ。
そして、これを手に手に、お友達に宣伝よろしくお願いします。

明日(1/10)から営業です!

IMG_2673

IMG_2681

2017.01.06

謹賀新年

IMG_2588

あけましておめでとうございます。
本年もドタバタまめや一家をどうぞよろしくお願い申し上げます。

IMG_2656

お正月、子供が書いてポストに出したばかりの年賀状を、なぜか、郵便屋さんが持ってきた。
「宛先の番地が、まめやさんの番地になってますよ。」と。

IMG_2660

ほんとだ、2326-1は、まめやの番地だ。
「長ふじ」までは相手の住所なのに。

なんて親切な郵便屋さん。
別の郵便局に送る前に、間違いを発見して、持ってきてくれるとは。

それに、よくまめやの住所を覚えているなぁ。
さすが、まめやがいつもお世話になっている郵便屋さん。

一年の始まりに、心温まる出来事に出会い、
さぁ、今年も良い年になりそうだぞ〜なんて思ったお正月でした。

まめやの営業は、1/10(火)から。しっかり休んで充電しています。

2016.12.24

まめや最終日

今日は、まめや年内最終日。
開店1時間後に、お客様がどっっさり買っていかれました。
これをもって売り切れ終了とさせていただきます。

あぁ、昨日もっと作っておけばよかった。
でも、もっと大変になるのはしんどい。
頭の中、グルグルと回っています。

でも、まめやをちゃんと再開できるかと不安でたまらなかった4月を思うと、なんと幸せなことだろう!

今まで支えてくれた、みんなみんな本当にありがとう。

IMG_2576

IMG_2579

年明けの営業は、1/9(火)からです。

2016.12.23

ラストスパート

まめや怒涛のラストスパートが終わりました。
製造は今日まで。明日は売り切れるまで営業します。

まめやキッズ応援隊も、よくやってくれました。
長男がひたすら割ってくれた焚き付け。
すごい根気の良さ。
カーンカーンとずーっと鳴り響く音に、
「工事中?」
と尋ねるお客さんも。

IMG_2480

IMG_2514

年内の営業は、12/24まで。
年明けは1/10からです。

2016.12.19

銀座で、地元奥高遠の魅力を発信!

IMG_2570

まめやが注文ラッシュで超多忙な年の瀬に、なんとか店主の許しをこじつけ、保育園仲間と東京に行ってきました。

IMG_2569

銀座naganoというアンテナショップで、私たちの保育園の魅力を発信し、移住を促進するのが目的。参加者の反応は予想以上に良く、早速、今月末に訪れてみたい、という家族もあったほどです。

IMG_2568

私も、移住体験者として、お話をさせていただきました。テーマは「仕事は生み出せる。子供もたくさん産める。なぜならば、まわりの人の支えがあるから。」
助け合って生きていく、でも、血縁やしがらみに縛られた関係ではない、新しい世代の新しい形の助け合いが、ここ奥高遠の田舎にはあります。

IMG_2571

参加者のお母さんと直接話をする機会もありました。そのお母さんは、子供の育つ環境にストレスを感じているようでした。目を赤く腫らしながら、胸のうちを話してくれました。それは本当に切なく、なんとか力になってあげたいと思いました。子供の健やかな成長にとって、母親の情緒の安定は、何より大事です。

私もまだまだ母親として悩むこと満載ですが、子供の育つ環境にストレスを感じたことはありません。子供を取り巻く全てに、安心感があります。結果、放任することができるのです。委ねることができるのです。だから、気持ちが楽になれます。

小さな子供をもつ全てのお母さんが、ストレスから解放されますように。ぜひここ奥高遠で一緒に子育てしませんか。

IMG_2566

最後に、休園の危機を救い、大きなうねりになるまでコツコツと活動してきてくれた保育園や地域の仲間たち、ありがとう。おかげで、島根から帰ってきても、素晴らしい保育園に通うことができます。

そして、目の回る忙しさの中で、仕事をさぼって出かけていく妻を、いつも優しく受け入れてくれる夫よ、ありがとう。

2016.12.15

ご来店につきまして

ここのところ、ギフトやご予約のお客様が多く、お店に並べられるお豆腐がとても少なくなっています。お手数ですが、ご来店の際には、前もってご予約いただけますと確実です。

山の中なので、「わざわざ来たのにない!」となってしまいますと心苦しい…。今日もお客様に怒られました。

夫婦二人で暗いうちからフル回転で限界量を作っております。どうかご容赦くださいませ。

IMG_2552

一番豪華なギフトセットC。詰めてる私もウキウキワクワク。

※なお、明日金曜日(12/16)は、保育園の行事と臨時の配達が入り、お休みいたします。
あさって土曜日(12/17)は、通常通り営業いたします。
年内の営業は、12/24まで。
年明けは1/10からです。ギフトセットのご注文は引き続き承ります。

2016.12.07

ギフト

IMG_2248

毎日、豆腐のギフトセット、詰めてます。
詰めながら、なんだか私も自分に”ギフト”が欲しくなってきた。
一年頑張ったし〜。自分へのご褒美に買っちゃおっかな〜。

「何が欲しいの?」と夫に聞かれ、
「えっとー、
まりさんのカンパーニュでしょー。
こかげのおやきでしょー。
千恵さんの干し芋でしょー。」

食いしん坊丸出しの私に、あきれ顔の夫。
「どれも近所でよかったね…。
オレは、スターウォーズが見たい」

「えー、スターウォーズ見ても、お腹いっぱいになんないから、やだー。」

本当に、近所に心をこめて作っている美味しいものがあることを幸せに思います。

そして、私たちも、心をこめて作った愛おしいものたちを、たくさん詰めて送り出しました。
(本当は、箱に詰めた写真を撮りたいのだけれど、詰めてる最中は忙しすぎて、撮れないのです」

IMG_2262

2016.11.27

まめや母、バドミントン大会にでるの巻

image

先週の日曜日、わたくし、バドミントン大会に出場してまいりました。

夏に、友人と息抜きに始めたバドミントン。楽しくてだんだん本気モードに、そして、ついに大会に出ることになったのです。一応、経験者ですが、もう20年も前のことなので、初級コースでエントリー。

image

おいおい!相手は小学5年生じゃないか!

image

ところが、めっちゃくちゃ強い!全国大会を目指してる超上級者だった!
はい。こてんぱんにやられました。遊ばれました。ヒーヒー言いながら汗まみれでシャトルを追う(けど、取れない)おばちゃんと、涼しい顔で汗ひとつかかない小学5年生の図。情けない、とは全く思わないほど、強かった。

でも、最後に、やっと1回だけ勝てました。同じく小学5年生相手に。こちらは、まだ経験の浅い子…。でも、いいのだ。賞状を手にすることができたのだから。

image

家族みんなの応援は、本当に嬉しかった。
カツように、夫と子供たちで作ってくれた、豆腐カツ弁当、本当に美味しかった。たまにはこうやって母ちゃんが応援されるのもいいもんだ。懲りずにまた大会出ちゃうぞ〜!

実父が若い頃使っていたラケット。年代物です。自分のラケットは子供にいたずらされて壊れてしまいましたが、このラケットは奇跡的に生き残ってます。昔のラケットのほうが丈夫なのかもしれない。

image

それにしても、一週間、筋肉痛に悩まされるとは。
マラソン10キロよりキツイ!!

2016.11.25

雪国へようこそ

image

どっさり降りました!

そんなユキニモマケズ、午前3時半、チャリンコこいで工場へ、猛ダッシュしております!
(スタッドレスはいてないから車乗れないだけなんだけど)

今日はご注文が多く、油揚げ増産体制です。
ふっくら香ばしく揚がりましたよ。
どうぞ雪国にお越しくださ〜い。
(長谷方面からの道は、もう雪が溶けてノーマルでも大丈夫だそうです。)

なお、明日(11/26)は、子供の学校行事のため、午前中のみの営業となります。

image

2016.11.21

まめやトークライブ in カンビオさん

image

岡谷のオーガニックマーケット”カンビオ”さんでのまめやトークライブが終了しました!たくさんの方に集まっていただき、ありがとうございました。

私達の話を聞きたいと、わざわざ足を運んでくださる方がたくさんいらしたことに感激しました。それだけでも、長野に帰ってきてまめやを再開した意義があったなぁ…と胸が熱くなりました。

内容は、分かりづらかったところも多々あったと思います。特に豆腐については、私達にとっては、日常のものですが、皆さんにとっては、未知の世界のもの。そこを伝えることは、とても難しい。でも、伝える努力をしなければと思います。私達は、ただ豆腐を作るだけの豆腐屋ではなく、豆腐から見える世界を伝えていく、そんな豆腐屋を目指したいです。

最後のカンビオさんの言葉が印象的でした。「ただ商品として売り買いするのではなく、ものを作る人の生き様だったり暮らしだったり信念だったり、そういうものを知り、応援し支えていくのが、私(カンビオさん)の役目だ」と。

本当に、いつもどんな時でも、私達を丸ごと愛し、支えてくださったカンビオさん。カンビオさんのおかげで今のまめやがあると言っても過言ではありません。

そして、私自身も、作り手の生き方が見えるものを選んで買い支えていきたいと思います。

とても有意義な時間をありがとうございました。

2016.11.15

冬のギフト始めます

お歳暮チラシデータ

冬のギフト始めます。
夫婦二人で心を込めてつくります。
どうぞご注文くださいませ。


★なお、あさって土曜日は、岡谷市のオーダニックマーケットCAMBIOさんで、まめやトークライブをします!豆腐や揚げを試食しながら、私たちの豆腐づくりや暮らしについてお話します!
このため、お店はお休みさせていただきます。

2016.11.14

麻婆カレー豆腐

image

本日は、麻婆カレー豆腐。
夏の盛りを過ぎてしなびたズッキーニ入り。

豆腐屋としては、冷奴だけじゃなく、
本当はいろんな食べ方をしてもらいたい。
スパイシーな中に、まめや豆腐のやわらかく優しい味が引き立ちます。

2016.11.10

本日の逸品

image

油揚げのはしくれに、
ネギとキノコとチーズを挟んで、フライパンで焼いた。
そこへ、醤油とラー油をたら〜り。

ネギは畑から、キノコは山から採ってくれば、
あとはまめやにそろってます。

image

image

2016.11.07

飛騨金山マラソン大会

友人家族とマラソン大会に出場!
朝の4時出発で、飛騨金山まで大移動してきました。

image

image

子供だけじゃないですよ〜。母も走りましたよ〜。なんと10.8キロ!

image

これはスタート時点。約1時間後の私は、鬼の形相です。でも、清流沿いののどかな田舎道、爽快だったな〜。

走ったあとは、温泉につかってリフレッシュ!

一日を振り返って、次女の日記。「今日、マラソン大会に行きました。その後温泉に入りました。温泉にサウナがあって、テレビがありました。こんなところじゃなくて、普通の温泉のところにテレビがあるといいのになと思いました。でも濡れちゃうからビニールをかけなきゃいけないと思いました。でも、それじゃぁ、テレビが見られないと思いました 。」

一体、今日は何をしに行ったのでしょう?(笑)

2016.11.05

三義文化祭

毎年文化の日は、地元三義(みよし)の文化祭。

image

みんな練習に練習を重ね、超本気モード。力入ってます。小学生の組体操。

image

“三義お母さんズ”のアフリカンダンスも、アフリカンなんだかインディアンなんだか無国籍なんだか、わけわかんないけど、みんなノリノリ。

image

三義は山奥にありますが、老若男女、元気な村です。どんどん移住者が増えてます。まめやのお店にも、「都会で一日中パソコン仕事してるけど、ここ来ると本当に癒されますね」とお客さんがよく来ます。

広い空、柔らかい大地、清らかな空気に、ぜひ癒されに来てください。そして一緒に田舎暮らししましょう!

2016.11.02

次女の誕生会

先週末は、9歳になる次女の誕生会でした。

image

いつも和食で地味極まりない我が家の食卓が、ここぞとばかり華やかに。次女の一番のリクエストは、チーズトースト。どうも先週、友達の家で食べたらしい。そのようなシロモノは、よそでは普通なのかもしれないが…。我が家では誕生会にしか登場しない。

image

とにかくスゴイんだ、子供らの胃袋は。たぶんレストランだったら全員特盛だろう。

image

そして、お決まりの、豆腐ケーキ。分量テキトー。全然膨らんでないから、カチカチ。ロウソクも刺さらない。でも、子供が毎回リクエストしてくれる。

クリームは、煮詰めた粗製糖を豆腐に入れるだけ。これだけで美味い美味いと食べてくれるのは、さすが豆腐屋の子。ケーキにベッタリ塗って食べる。

ちょうど9年前、私たちは、「豆腐屋になろう」って決めた。脱サラして人生の荒波にザッブーンと飛び込んだ。そんな節目に産まれた次女の将来の夢は、とうふやさん。豆腐のカチカチケーキも作ってくれることでしょう。

2016.10.27

きつね煮

image

いつもフライパンで焼くだけの油揚げを、今日は甘辛くきつね煮に。大根おろしがけ。
こんなに肉厚でジューシーな揚げは、他にない!
ご飯が何杯でもいけます。

寒い季節は、ぜひきつね煮で。
まめや揚げ職人、イチオシです。

2016.10.23

地蜂とナツメと

image

近所の人からもらった地蜂。今だけ煙幕で気絶してマス。素揚げにして塩ひと振りすると美味しいらしい。

image

うまい!恐る恐る口にした子供たちも、やみつきになってボリボリ…。

image

全く先入観のない2歳の三男は、最初からボリボリ…。

image

チャーハンのトッピングに!たまに、足か針が歯茎に刺さります。笑

image

地蜂食べた後は、庭のナツメを取りまくり。こちらもボリボリ…。

image

田舎ってやっぱり楽しい。生きてるな〜!って実感する。

う。でも、腹が痛い…。食べ過ぎ注意!

2016.10.22

本日の営業

image

今日はご予約が入り、すでに豆腐は完売してしまいましたが、
油揚げは販売してま〜す!

image

外でひなたぼっこしてる坊主2人が、お出迎えしてくれてま〜す。

image

2016.10.14

本日(10/14金)、明日(10/15土)の営業について

今日は、お店の営業をしますが、豆腐と揚げ物がもうありません。今週もヘロヘロになって増産しましたが、昨日で全て完売してしまいました。今日も豆腐を作るとなると、倒れてしまうので、作れません。。どうかご容赦ください。

なお、豆乳や塩麹漬け豆腐、納豆などは販売しています。天気がよく気持ちが良いので、どうぞドライブがてらお出かけください。

また、明日は、次女の学校行事のため、お休みさせていただきます。


image

今週は、久しぶりにがんもを揚げました。やっぱり美味しい!野菜と豆腐と油の旨味が絶妙に合わさって、逸品です。

image

がんもは、作るのに手間がかかりすぎるので、普段は作りません。あさって日曜日の、伊那市「はしば」さんで行われる「まめや豆腐と美味しい日本酒づくしの会」のお料理の中に登場します。どうぞお楽しみに。

2016.10.10

いーなちゃんカーニバル

image

今日は、伊那市の駅伝大会、いーなちゃんカーニバル。高遠チームとして、長女と次女が出場することになっていた。娘たちの勇姿を見たくて、母はこの日をどれだけ楽しみにしていたか。

写真はこんなに晴れていますが、会場に着いた朝8時現在は、暗雲どんよりで寒風吹き下ろし、手が痺れるほど寒かった。昨日まで熱で寝ていた次女の体調や、薄着で来てしまった他の子供たちが心配で、私は、温かいジャンパーを取りに、家に戻った。レースの開始時間までまだだいぶ時間があったので。

ところが、まさかのまさか、その間にレースが終わってしまったのだ。道が混んでいて途中でヤバイと思い、何台も前の車を追い越してぶっ飛ばして競技場に戻った時は、ちょうど長女と次女が走り終えた直後だった。

今年最大の悔いである。病み上がりの次女は、3位でタスキを渡し、長女は1位でタスキを渡したよ、と人づてに聞いた。

image

そう、このジャンパーを取りに帰るために。

もう今は、暑くてみんなジャンパーを脱いでいる。泣。

2016.10.04

おんぶで仕事

5番目の息子が、久しぶりに熱を出した。保育園に行けないので、今日は一緒に工場へ。

おんぶして仕事。このかんじ、久しぶりだなぁ。3番目も4番目も、こうやっておんぶして仕事した。背中からいつものぞいていて、知らず知らずのうちに母親の仕事を覚えていた。まだ1歳の次女が、ある時、発泡スチロールの中に保冷剤を並べて遊んでいるのを見て驚いたものだ。その次女も今は小学3年生。将来の夢は、豆腐屋さんらしい。

5番目は、私も歳を食っているために、なるべく疲れないように、おんぶはほとんどしないで育てている。上の子がいれば、家においていく。だから、今まで一緒に工場に入ることはなかった。

そんな息子を久しぶりに背中におぶい、朝から工場で仕事。背中が重いから、作業も遅い。その分、夫が頑張って動いてくれる。大変だけど、母親としてできる最大限のことをできる喜びがある。この重みが心地よい。

子供が熱を出しても、豆腐屋ならなんとかなる。病児保育なんかに出さなくてもいい。こういう時こそ子供が一緒にいたい存在である母親と、一緒にいられる、そんな仕事でよかった。

そして、背中で寝てしまうと、工場の片隅にゴロンと寝かされる。子供も熱と闘っている。よし、私ももうひと踏ん張りするぞ。

image

2016.10.01

軽井沢マルシェ

まめや遠征、軽井沢マルシェで出店してきました〜。

image

雨でもお客さんがちゃんと来る、素敵な観光地。街の魅力をちゃんと発信できてる街なんだな。

image

軽井沢だから、やっぱりオシャレ。貸してくれたディスプレイの机もオシャレ。これでみんな統一です。だから、今日はまめやもオシャレ。

image

マルシェの出店者のクオリティーの高いことには驚いた。こんなに美味しいもの食べたことない!ってくらい、見事に美味しい食べ物屋が揃ってる。食用ほおずき屋(ジャムが美味しすぎる)、スムージー屋、ぶどう屋、きのこ屋、ジャム屋、ディップ屋、グラノーラ屋…。

そしてそして、最も嬉しかったのは、小諸にいらっしゃるまめやのお客さんと再会できたこと。今までずーーっとまめやを応援してきてくださった、私の大好きなお客さんが、朝一番に来てくださいました。「売り切れちゃいけないからね!」って。軽井沢ではぜーんぜん知名度がないまめやなので、売り切れないですよ!笑 (ええ、ほんとに、今回、思い知りましたよ。)

何事も臆せず行動すれば、出会いと感動、そして学びがある、そんな軽井沢マルシェでした。

疲れ果てた夫は、帰ってバタンキュー。大きないびきかいて居間でチーン。

2016.09.30

今日は揚げまくり 明日(10/1)はお休みします

image

今日は、臨時増産中!
今、揚げあがりました〜。(10時ナウ)

端っこをボリボリカリカリ…
う〜んまいです!!

いつか豆腐出来たて、揚げたてをお客さんに食べてもらう機会を作るのが夢です。この美味さは格別です。だって、豆腐出来たての美味さに感動してほんとに豆腐屋になっちゃった人が今横にいるのですから。


なお、明日土曜日(10/1)は、お店をお休みさせていただきます。今週も申し訳ありません。
軽井沢マルシェに出店してきます。まめやが軽井沢⁉︎似つかわしくないですよね(笑)。朝5時半出発でガンバってきます。お近くの方、どうぞ遊びにいらしてください。

2016.09.26

保育園運動会

image

先週は、次男と三男が通っている高遠第二第三保育園の運動会。

全部で20人くらいの小さい保育園。園児も親も兄弟も先生も、みんな一つの大きな家族のように、仲良く楽しめる運動会。この一体感が、なんともいえない充実感を与えてくれる。

image

年長年中組で組体操。手作り藍染Tシャツが映えてカッコいい。

image

印象的だったのは、小学生の兄姉たちが楽しんでいたこと。園児が走ると、それを応援するために一緒に走っていく小学生の数の多いこと!小さな弟や妹と一緒に、大きな兄や姉も本気で楽しむ姿、ほほえましかった。これも小さな保育園ならでは。

「今はなくなってしまった懐かしの”騎馬戦”を、親の競技でやりたい!」と提案して、プログラムに組み込んでもらった、熱い熱い騎馬戦。親たちも本気です。今でもタスキを取られたこと悔しい…(笑)。園児が少ないので、親や兄姉、先生も主役で盛り上げていく、これも小さな保育園ならでは。

やっぱり、すばらしい高遠第二第三保育園。
みんな、ちーむやまざる!

image


※高遠第二第三保育園は、長野県の”信州やまほいく”の認定を受け、長野県のホームページにも載っています。また、”高遠第二第三保育園ファンのページ”というFacebookページもあります。ぜひ覗いてみてね。

2016.09.23

明日(9/24)はお休みします

明日は、保育園の運動会で、お店をお休みさせていただきます。ここのところ土曜日が営業できず、大変申し訳ありません。

小さな小さな保育園の手作り運動会です。親の私たちも参加する種目がたくさんあり、アキレス腱切らない程度にガンバリマス!


image

image

今日は、豆腐を作っていないので、時がゆっくり流れる。休業中に真っ黒になっちゃった、まめや駐車場の新しい看板作り。こういう時間がとても好き。怒涛の豆腐製造3日間の疲れが一気に吹っ飛ぶ。

今日は、豆腐も揚げも完売。お客さんとの会話も楽しく、すがすがしい一日でした。本当にたくさんの方に支えられているまめや。ありがとうございます。

2016.09.22

本日(9/22)営業します

今日は、祝日ですが、営業いたします。
正午〜午後5時くらいまで開けてます。

ガッツポーズ揚げ(大成功の揚げ)、たくさできましたよ〜。
どうぞいらっしゃいませ!

image

image

2016.09.15

今週の営業について

image

image

“週刊いな”の表紙に掲載され、ご注文が殺到しています。大変大変申し訳ありませんが、製造が追いつかず、本日は開店と同時に売り切れてしまいました。明日16日(金)もお売りできる分がありません。週末17(土)は、小学校の運動会でお休みしてしまいます。本当に申し訳ありません!>_<

来週は、今週よりもたくさん作る予定です。ご一報くださればお取り置きいたします。0265-96-7710

どうぞ山の豆腐屋へ、いらっしゃいませ!

2016.09.14

カンビオさんのまめやレポート

今朝5時前から、岡谷のオーガニックマーケット”カンビオ”さんが見学に来てくださいました。

そして、まことに赤裸々なレポートを書いてくださいました。以下、カンビオさんのフェイスブックページ。全部隠したいとこですが、これがまだまだ未熟な揚げ職人の素顔。もっと精進します!

https://www.facebook.com/organic.cambio/



ちなみに、明日は、”週刊いな”の表紙に載ります。こちらは、カッコ良く映っています。ぜひ、新聞の折り込みにじっくり目をお通しください〜!

image

失敗した揚げは自家用。揚げサンドになる。こうすると失敗がわからない。

2016.09.11

三義の運動会

image

今日は、地元三義の運動会。
走りましたよ〜。ロードレース。一般女子の部で優勝して、お風呂マットもらいました。

相変わらず、長男長女は、熱いデッドヒートを繰り広げて、タッチの差で長男が勝利。やっぱりいつものごとく、草食動物(長女)と、肉食動物(長男)の闘いでした。

image

手作りメダル。

若い人も年寄りも、三義が大好き。村を愛する者が、村を盛り上げていく。だから、こんなに活気がある。子供も増える。日本一子育てしやすい村だと、胸を張って言える!移住者、もっともっと増えろ〜!

image

そして、そして、運動会といえば、おいなりさん。まめやの油揚げで作るおいなりさんは、皮がふんわりジューシー。

しかし、これを仕込んだ夫は、熱がでて、一人お留守番で食べられず。チーン。

2016.09.08

まめやの朝食

image

最近の朝4時は、真っ暗。ライトつけてチャリンコこいで店まで行くのが、ちょっと怖く、ちょっと楽しい。

朝7時、家に戻る時は、お日様がもう顔をだしている。朝霧の立ちこめる朝。今日も、揚げまくったよー!と子供の待つ家に帰る。

家に入ると、
なんだい、その油ギトギト海苔は!

image

韓国海苔を作って食べていた。ただの焼き海苔をごま油で焼いて塩ふったらしい。長男作。

子供たちの朝食作り、やらされてる感は全くなく、毎日兄弟が交代で、創作料理に励んでいる。とても楽しそうだが、、
油にまみれて仕事してきた母ちゃんは、できればサッパリした朝食がいい…。

2016.09.06

藍染Tシャツ

image

週末は、次男の藍染Tシャツを作った。保育園の運動会で、おそろいの藍染Tシャツを着ようと、親たちで盛り上がっているのだ。こういうことに燃えてしまう私。型のデザインを担当して、昼夜没頭してしまっている。(仕事をしないと夫に怒られる始末)

初めての型染めで、イメージ通りいかなく、なかなか難しい。そうだ、消しゴムハンコの要領でデザイン考えればよかったと思ったのは、Tシャツを染め終わってから。こりゃ、奥が深くてハマりそうだぞ。

image

染め終わると、手が、妖怪人間に。キミが悪いけど、保湿効果あるそうです。藍は虫除けにもなる。え?人も寄らない?

今日はだいぶ取れたけど、爪がまだ少し藍色。こんな豆腐屋ですが、いらっしゃいませ。

2016.09.01

おからと豆乳のクッキー

image

おからと豆乳のクッキー、新発売です。

作り手は、同じ高遠藤沢在住の菓子工房えんむさん。彼女の焼くカンパーニュには定評があり、すでに、まめや店主は、月曜の朝にカンパーニュがないと仕事ができないくらい、虜になっています。

原材料は、長野県産小麦粉、おから、本葛粉、粗製糖、菜種油、豆乳、塩のみ。カリカリと歯ごたえ良く、まめや店主もニンマリするほど、おからが香ばしい。

あ〜、クッキー好きの私も、これから毎日誘惑が〜。売らずにスキあらば食べたいと、私もねらっています。

おからと豆乳のクッキー
1袋8枚入り 270円(税別)


※9/3(土)は、高遠城下祭りに長男長女がでるため、午後は営業をお休みさせていただきます。申し訳ありません。午前中は、通常通り10時から営業いたします。

2016.08.30

失敗は成功のもと

image

image

今日の揚げ子さんたちは、素晴らしい出来です。全てふっくらやわらかく揚がりました。

先週の失敗から、今回は生地の水をしっかり切ったことがよかったのかもしれません。いろいろな要因があるので、まだ確信はできませんが。また明日も精進です。

2016.08.26

ふくらまなくて固い子②

image

ふくらまなくて固い子を、昨日甘辛く煮たら、ふっくらやわらかい子になった。いつもと変わらず、ご飯にかけると、うんまい!

え〜い!今日は、半額セールです!なにしろ何十枚もできてしまい、途方に暮れています。みなさ〜ん、ご協力くださ〜い!

※なお、明日(8/27)の営業は、
子供の学校行事のため、お休みさせていただきます。申し訳ありません。
今日は、10時から通常通り、営業いたします。

2016.08.25

ふくらまなくて固い子

image

毎日、128枚の油揚げ。同じように揚げているのに、中には、こんな子も。ふくらんでない。固い。

今日は、こんな子がいっぱいできてしまった。火加減はバッチリだったのに。なんでだ??頭を抱えてしまっています。

夫いわく、もとになる生地に問題があったはず。でも、その原因がわからない。只今、原因追求中です。

2016.08.19

働き手たち

夏休み、小学生3人は、よく働いてくれた。

image

長男は、昼メシ作り。

image

ナタで焚き付けを割る。

image

長女と次女は、店で、油揚げのカードを折ったり穴を開けたり。

その他、毎日の洗濯や掃除は、おやつサービス付きの強制労働。ギャーギャー言いながらも、よくやってくれる。おかげで、いつもより楽チンな母だった。まめやは、こうした働き手の上に成り立っている。

2016.08.17

image

夕方6時、仕事を終えてチャリンコで家路を急ぐ。

あれ?いつもと違う。
風の匂い
虫の音
空の色

あぁ、もう秋だ。

信州の夏は短く、お盆過ぎたら秋の風が吹くいわれるけれど、本当に、秋の足音がすぐそこまで聴こえてくるのを体で感じる。
どこか淋しく、どこか懐しい。

2016.08.11

ガッツポーズ揚げ

image

厚揚げも絶好調です!

油揚げより少し低い177度くらいで揚げます。
そして、空気口を閉じて火を弱めます。
揚げ終わりが、170度くらいになってると、ガッツポーズ。

このガッツポーズ揚げ、明日の高遠”百職市”で販売しますよ〜!
おいでなして〜!

image

※8/12、13は、百職市に出店するため、お店はお休みさせていただきます。

2016.08.09

今日から始動!

夏休みをいただき、子供たちとしっかり遊んでまいりました。
さて、今日から、始動。絶好調です!お盆も休まず営業しますよ〜!

image

image

油揚げの端っこ。家で留守番してるヒナ5羽たちに持って帰ると、ピーピーギャースカ言いながら、競争で食べまくる。

image

午前6時半。豆腐はまだできていません。箱に木綿を広げてスタンバイ。この中に、にがりで固まった豆乳が入ります。

2016.08.04

「田舎暮らしの本」に載りました!

image

 

image1

 

8/3発売の「田舎暮らしの本」にまめやが載りました。

 

「田舎暮らしの失敗例」として載っています(笑)。まめやを失敗し、休業、別の田舎に住み、また戻って、再チャレンジする、というまめやの波乱万丈な失敗人生が載っています。おまけに、私の4コママンガ付き。

 

失敗のない人生こそ失敗、といつも自分に言い聞かせています。
どうぞ笑って読んでやってください。

 

 

 
##
豆腐工房まめや
火〜木・・・12:00〜15:30
金、土・・・10:00〜15:30
土曜不定休、日月曜定休
0265-96-7710
mameya@ymail.plala.or.jp
伊那市高遠町山室2326-1

8/2〜8/8(月)までお店の営業はお休みしています。

2016.07.31

臨時休業のお知らせ

今週は、1週間お休みにさせていただきます。通常の定休日と合わせて、8/8(月)までお店の営業はお休みとなります。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

8月はそれ以外、お盆も含め、通常通りの営業をいたします。


##
豆腐工房まめや
火〜木・・・12:00〜15:30
金、土・・・10:00〜15:30
土曜不定休、日月曜定休
0265-96-7710
mameya@ymail.plala.or.jp
伊那市高遠町山室2326-1



やっと干せた〜!お日様あびて真っ赤なれ〜!

2016.07.28

私の好きな食べ物



7/27(水)付 信濃毎日新聞に長女が載りました。
嬉し涙で洪水になりそうです。

その「油揚げの野菜づめ」とやら、早速やってみました。



トマト、ズッキーニ、玉ねぎ、キュウリをはさんで、ゴマ、しょうゆ、ラー油のソースをかけて、豪快にかぶりつく!!

美味しすぎて、ほっぺが落ちそうです。

2016.07.26

野球少年



こんな草むらで、毎日、野球の練習をしている一人の少年がいる。トタンやネットで練習場を作っている。脳ミソは野球ボールかもしれない。
野球バカの長男である。草が伸びすぎてついに姿が見えなくなった。

そんな長男に、母としてできること。ささやかなプレゼントは、この草むらの草刈り。(ついでに、頭も坊主刈り)

運動神経がそれほど良いわけではない長男だけれど、寝食忘れて練習に打ち込んでいる長男を見ていると、もしかして本当にプロ野球選手になれるんじゃないか⁉︎って思えてくる。イチローも、友達とも遊ばずに練習に励んだらしい。もしかして、イチローの次は、ケンタロー⁉︎

家の手伝いをあまりしなくなったケンタローに、つい怒ってしまうけれど、ほんとは応援してるんだよ。ガンバレ、ケンタロー。

2016.07.23

移住希望の家族



今日のお客さんは、この地域へ移住希望の家族でした。
「このあたりに住みたいのだけれど、どこか貸してもらえる家ないかしら〜」と、小学生の子連れで、地域めぐりしていところでした。

待ってました!とばかりに、この地域の良さをアピール。すぐに友人に連絡をとってみたら、幸運にも空き家情報が!早速、家を案内する。

その家族いわく、「県内で今まで田舎暮らしをしてきたけれど、山奥で自分の家だけポツンとあって、子供が友達と自由に遊べない。子供を遊ばせるのに、親が送り迎えしなきゃいけない。だから、子供がまわりにいるところに住みたいなぁ」

本当に、然りです。そういう悩み、よく分かります。その点、ここはいいですよ〜。子供がいっぱいいますから!こうやってどんどん子供が増えて、子育てしやすい地域にもっとなればいいな!



昨日は保育園の夏祭り。ホームセンターで安い食べ物とオモチャを買ってくるんじゃなくて、地域の手作りのお店が並びました。まめやも冷奴を出させてもらいました。
ホラ、金魚すくいじゃなくて、地域の農家のトマトきゅうりナスすくい、いいでしょ?

2016.07.21

揚げ揚げ



今週は再開以来最多の製造量。揚げまくってます!

作るのは楽しいんだけど、袋詰めが…(涙) 。急げ急げと時計とにらめっこしながら、袋詰めマシーンになってます。

目をつぶっても、揚げ揚げ…。
そういえば、相づち打つ時、島根弁で「あげあげ」って言ったな。
忙しさの中に、懐かしさあり。

2016.07.14

ざる豆腐



懐かしのこざるちゃん。気まぐれに作りました。クリーミーでとろけるような口当たりの良さ。やっぱ、ざる豆腐はうまい!

が!手間がかかり過ぎる!!もう作れな〜〜い。。

ということで、今日、明日だけの販売になりそうです。こざる豆腐、特価で300円(税別)です!



自家用にボスざる豆腐。これだけあれば、ケンカしないで食べられる!
と思ったら、やっぱり取り合い。誰かがスプーンでとる度に、まわりの兄弟が目を光らせて、間髪入れずに「取りすぎ!!」

豆腐屋なのに、毎日、豆腐が取り合いの我が家。いつ平和が訪れるのでしょうか。


##
豆腐工房まめや
火〜木・・・12:00〜15:30
金、土・・・10:00〜15:30
土曜不定休、日月曜定休
0265-96-7710
伊那市高遠町山室2326-1

2016.07.13

揚げサンド



まめやの油揚げ。フライパンでカリッと焼いて、トマトきゅうり玉ねぎレタスを入れて、サンド。味つけは、塩でも味噌でも醤油でも。バリバリむしゃむしゃ。美味しい!手が油まみれになるけど(笑)。

油揚げ一枚90円。子供にジュース買うこと思ったら、安い??
ぜひ、お試しくださーい!


##
豆腐工房まめや
火〜木・・・12:00〜15:30
金、土・・・10:00〜15:30
土曜不定休、日月曜定休
0265-96-7710
伊那市高遠町山室2326-1

2016.07.08

有機村まつり



今日は、山梨県の有機村さんのおまつりで、試食販売をしてきました。(写真店主、疲れて寝てるわけじゃないです)
10時の開店直前にのんびり行ったら、「豆腐待ってたのよ」と、すでに列が。

びっくり仰天、腰抜けました。慌てて商品並べて、値段つけて、それはそれはテンパりました。あれよあれよと言う間に、豆腐が売れていきました。スゴイお店です!有機村さん!

お店の店長さんも、スタッフの方も、出店者の方も、みなさん優しくて雰囲気がとても良いです。だから、お客さんもたくさん来るんだなぁ。こんな素敵なお店とご縁ができたことを嬉しく思います。

有機村さんでの取り扱いは、22日(金)から。隔週で納品します。どうぞお出かけください!

2016.07.07

今日の揚げは…





今日の揚げは、火が強すぎた。

かまどの火が、調子良く燃えているところに、薪を1本足した。細くて丸い薪だから大丈夫だと思った。しかし、これが仇となった。火の勢いが強くなりすぎたのだ。これでは、膨らまなくなってしまう!その後、勢いがなくなるまで薪を足せず、今度は逆に火が弱くなりすぎてしまった。

悔しくて頭抱えるまめや母。ここで、まめやの標語が誕生。

「薪1本で 命とり」

横で、だから言っただろと言わんばかりの目つきのまめや父、「将棋もそうなんだよなぁ。敗因は序盤の一手だったりする」とつぶやいた。

2016.07.02

名古屋からのお客様



今日は名古屋からお客様がいらっしゃいました。「ブログをずっと読んでるんです!ファンなんです!」のお言葉に、驚きと感動の嵐です。お友達と着物姿でステキでした。



なんとここで冷奴を召し上がるために、笹の葉、醤油、3種類の薬味、お茶をご持参!おまけに、お持ち帰り用の保冷剤と保冷バックも。カンペキです!

今日は、他にも京都からのお客様もいらっしゃったり、地元三義のおじさん、おばあちゃん、お兄ちゃんもご来店、とても賑やかでした。たくさん元気をもらいました。ありがとうございました!

2016.06.30

土ころさん、現る。

朝5時、天然酵母パン屋土ころさん、現る。
駒ヶ根から30分かけてやってきた。
私たちの豆腐を共同購入するにあたって、現場を見に来たのだ。彼女の心意気に感動だ。

半日、豆腐屋の仕事を手伝って、意気揚々と帰って行った。枕にできそうなくらい、たくさんのオカラを抱えて。



土ころさんのパンは、とにかく固い。パン切り包丁がなくても切れる。このズッシリ感が、たまらなく良い。



揚げバーガー。略して、アゲバ。


土ころのチラシは、筆ペン一本で手書き。しかも、裏紙。パンの包装は、新聞紙。納品書も請求書もいらない。レジもやめちゃった。だって、レシートなんていらないでしょ。とあっさり言う彼女。

お金に縛られない生き方、無駄のない生き方、かっこよすぎる。私もそんな生き方がしたい。

2016.06.29

のれん〜



や〜っと、のれんができました!毎日ひと針ずつ縫いあげた、汗と涙と、(たまに指刺して)血の結晶です。「あら、のれん、ステキね」って言ってくれたら、サービスしますよ〜。笑



油揚げも、ふんわり揚がりました。毎朝、火と格闘です。スイッチ一つで炊けたら、どんなに楽だろうと思いながら。

「今、低温のかまどから、高温のかまどに、油揚げを移したいのに、高温のかまどが180度になってない!急いで薪くべて、早く温度よ、上がれ!」なんて言って、慌てふためいてます。

しかも、同じ180度でも、薪が勢いよく燃えている状態と、おきの状態とでは、揚がり方が違います。なんて奥が深いのでしょう。でも、面白くてたまりません。

2016.06.26

梅仕事

すんごく忙しいけど、梅がなり始めたら、何事も手を止めてやらなきゃいけない!梅干しと梅ジュース作り。
今年は、ヒナタヤさんの梅の木を取らせてもらいました。きれいな梅がたわわになってる〜。さすが、ちゃんと剪定してる!





1キロ500円。まだまだなってますよ〜。

今日は、延々と畑の草刈も。やらなきゃいけないお店の仕事のことが頭をよぎるけれど、こういう、お天道様の下で労働する時間も、必要。「新生まめや」、うまくバランスをとっていきたいものです。

2016.06.25

豆腐試食会 at 土ころさん



駒ヶ根市東伊那のパン屋「土ころ」さんで、豆腐の試食会をしてきました。

土ころのミズホさんとは、かれこれ7、8年になる付き合いで、私が豆腐屋になりたいって言ってた頃、彼女は、パン屋になりたいって言っていました。うちが先に豆腐屋になり、彼女が追ってパン屋の夢を叶えました。

共に歩んできたといっても過言ではなく、2年前まで土ころさんで豆腐の共同購入をしてくれていました。彼女の明朗闊達な人柄のおかげで、たくさんの方がご注文をくださいました。

この日もたくさんの方のご参加!
時間ギリギリで、軽トラでかっ飛ばした私、息切れながら、盛り付け。



土ころさんでの共同購入は、隔週金曜日。
ご注文は、月曜日までに、土ころさんに。
スタートは、7月1日(金)。初回のみ、6月28日(火)までご注文を受け付けます。



会の後は、土ころパンと豆腐の物々交換。たーくさんの美味しそうなパン!写真撮らなくちゃと思った時には、もうこれだけに…

2016.06.18

再開して一週間



まめやを再開して一週間。怒涛の一週間でした。発送作業に追われ、分刻みで動く私と夫。この忙しさ、前とおんなじじゃん!!と突っ込みあいながら。笑

でも、2年前突然お休みをした身勝手な私達にもかかわらず、たくさんのご注文をくださった県内外のお店や個人のお客様に、心より感謝いたします。また、開店を盛り上げようと買い物に来てくれた友人たち、本当にありがとう。

予想以上に忙しすぎて、またやり方は模索していかなければいけませんが、「やっぱこれではいけない、どうしよう?」と、早速立ち止まって考えられるのは、これまでになく、大きな進歩です。2年前までは考えもせず、そのまま猪突猛進していましたから。



これまで豆腐を買ってくださっていて、今週もご注文くださった東京都根津のお蕎麦屋さん「雙柿庵(そうしあん)」さんから届いたお手紙とそば粉クッキー。美味しさと優しさに感動し、目頭が熱くなりました。
ずっとずっと応援してくれてありがとう。これからもガンバリマス。

2016.06.09

まめや再開します

6月14日(火)、午後からお店を再開します。

長らくお休みをして申し訳ありませんでした。
これからは、末長く元気に楽しく(!)豆腐屋をやっていきたいと思います。

営業日/ 火〜土 (土は不定休)
営業時間/10:00〜15:30 (火・木は午後のみ)
0265-96-7710
mameya@ymail.or.jp
伊那市高遠町山室2326-1


なお、さんざん悩んだ末、価格と量目を改訂させていただく決断をしました。また、品目も絞ります。(気の遠くなるほど手間のかかる「がんも」はなくなります。がんも大好きまめや一家としては涙ものです。でも、ふんわり香ばしい油揚げと厚揚げ、ありますよー!)
どうかご理解下さい。

—–
今朝も4時から、油揚げと厚揚げを揚げに、チャリンコでお店へ!
かまどの余熱で、クッキーを焼いてみちゃったり。ワクワク。



あー!まっくろこげ。ちーん。

2016.06.01

手紙で元気をもらう



島根の友人から手紙が届いた。日頃フェイスブックやlineでつながっている友人だけれど、こうして直筆でくれる手紙は、何にも代えがたく、嬉しい。

ここのところ疲れがたまって、心と体が動かなかった私。この手紙を読んで、大きな深呼吸をひとつ。なんだか軽くなった。

2016.05.28

テレビ上映会

近所で馬を飼って暮らしている「うまや七福」の友人家族が、NHKにでる!見なきゃ!
でも、うちらテレビないんだよ〜と、テレビない族が、我が家に次々と集まる。4家族、総勢20人くらい。





一体、いつの時代よ?

「うまや七福」のよっさんとのりたけ夫婦は、今にも崩れそうなあばら家を買い取って、土壁を塗り直して暮らす。三度のメシはかまどで炊き、馬で田を耕し、馬で荷を運ぶ。一体いつの時代よ?

まめやも、薪の火で焚き、豆腐作り。一体いつの時代よ?

この地域には、こんな時代遅れのことを楽しむ人がたくさんいる。ある意味、時代の最先端をいく地域じゃないか?と思う。

見終わった後で、みんなでご飯会。家にある材料持ち寄って、勝手にひとんちの台所でご飯を作り出す友人ら。みんなうちの人みたい。こんなご飯会も、時代の最先端?



2016.05.25

スパルタ教室



朝4時起床。末っ子(1歳)におっぱいをあげて、そろりと起きる。あ、次女(8歳)が起きちゃった。仕方ないから次女を連れて、一緒に工場へ。

眠い眼をこすっていられるのは、まだ油の温度が上がっていないうち。次第に、低温のかまど100度、高温のかまど180度に近づくにつれ、脳みそが完全に覚醒し、動きがテンパってくる。

横にいるスパルタ教官の夫が、温度計を見る。私も見る。
「そんなにゆっくり見るな!もっと、サッと見ろ!」
「ハ、ハイ!」

油に浮かんでる油揚げを急いでひっくり返す。

「もっと、サッとひっくり返せ!」
「ハ、ハイ!」
「モア クイックリー…モア クイックリー…」と呪文のように唱えながら、ひっくり返す私。

「薪を足して!」
「ハイヘイホーイ!」
「アホ。火が強いんだから、新しい薪入れるな。置きになってる薪を入れろ!」
「ハ、ハイ!」



と、テンパりながらも、カメラには敏感。写真左上、ちゃんとピース。

その頃、見学者の次女は。



まぶたが閉じそう…。将来の夢は、豆腐屋さん。

2016.05.21

朝マラソンとフキ



久々に朝マラソン。やっぱ気持ちいい〜!

あ!フキが!確かここは採ってよかったはず。でも、マラソン中だしなぁ。いや、でも大事な食料。今、冷蔵庫すっからかんだし。

急いで帰宅。軽トラ荷台に子供乗っけて、いざ、フキ採りに!



朝露に濡れてキラキラ光るフキ。



帰ったら、兄弟でフキの筋むき。今晩のおかずに間に合うように!母ちゃんに叱咤され、かなりのプレッシャー。



フキは、「命を”フキ”返す」と言われるほど、生命力がある食べ物。この時期にいっぱい食べて、生命力あふれる体を作ろう。

2016.05.13

油揚げ職人を目指す



今日は油揚げの試作日。油揚げ職人を目指す私が、店主にしごかれなから、必死こいて揚げました。「とろい!」と何度言われたことか。

2つの釜の薪の火加減を見ながら、生地を入れ、ひっくり返し、隣の釜に移し、と思ったら、また生地を入れ、おっと、火加減見なきゃ、薪を足さなきゃ!…という具合に大忙し。阿修羅か千手観音なみに、手がいくつも必要。脳みそも3つくらいないと困る。なんとまぁ、大変な仕事よ、揚げ職人というものは。豆腐職人と揚げ職人の両方をこなしてきた店主に拍手!









揚げ終わったら、片付け。あぁ、これやったなと、体が覚えている。その間に、こんにちはーと人が来る。あぁ、このかんじ、懐かしい。もうずっと三義にいたみたいだ。

でも、確かに、私は今まで島根にいた。時々、ふと島根の家や街並みや店が脳裏に浮かんで、ここはどこ?私は誰?という不思議な感覚に陥る。

私という人間は、島根にもここにも心をおきながら、揚げ職人を目指します。

2016.05.11

油揚げ、揚げます&あげます

明日は、油揚げを揚げます。あげます。どうぞ取りにお越しください。
揚げ上がる時間は、アバウトですが、夕方かな。ご一報ください。

これからは、スタッフを雇わず、夫婦二人でやります。よって、私が「揚げ担当」。子供を超特急で保育園に預けて、揚げのかまどに向かいます。明日は、夫の揚げ技を盗みます!

しかし、そうすると店番がいない。それが直近の悩ましい問題です。



昨日試作した豆腐、第3弾。なめらかで風味の良い、2年ぶりに美味しい豆腐ができました。豆腐屋店主、腕が復活してほっとひと安心です。

でも、毎度変化するのが、豆腐作り。また2年前のように、豆腐屋店主の作る豆腐に、私は一挙一動することになるでしょう。

「えー!今日はやわらかすぎなのー⁉︎どうやって切るんだよー!」(冷汗)とか。
夫が作った豆腐を、私が一丁分に切るの図…

2016.05.05

雑誌の取材



農文協の雑誌「のらのら」の取材がありました。
主役は、長男ケンタロー。「小5のケンちゃん、草を採って料理する」っていうような記事ができるらしい。(長女サチも出しゃばって料理したけど)

みんなで田んぼの畔道を散策して、10種類以上の草を採った。カメラマンがパシャパシャ。







台所は、草だらけ。雑で豪快。ザ、男の料理。

発売は、来年の春で、ちょっと先なんですが、発売したらお知らせしますので、ぜひ読んでみてくださいねー!

2016.05.02

焦げ豆腐

試作第2弾。わざわざタッパー持って来てくださった方々、ありがとうございました!

しかしながら、今日は、豆乳を焦がしました。前回よりなめらかで食感が良かったのに、残念!次回、乞うご期待!

でも、子供たちは、「なつかしー!焦げくさいまめやの豆腐!」とバクバク…。



そう、今時ないです。焦げくさい豆腐。薪の直火で炊いてるからこそ焦げる、まめやの豆腐。


今日は、同時に味噌も仕込みました。近所の友達も一緒。



お昼も外で。





まるで木になって、おにぎりを頬張る長男。

2016.05.01

試作の豆腐、差し上げます



明日、2日(月) 豆腐の試作をします。

ボウルかタッパーを持ってきてくだされば、
いくらでも豆腐を差し上げます。

午前10時から〜午後3時までの間に、お店にお越しください。


(試作なので、失敗するかもしれませんが、ご容赦くださいませ!)

2016.04.28

豆腐の試作!



なんとなんと、汁の中に入っているのは、まめやの豆腐!!

久々に作りました。大失敗でした。でも、香りの良いこと!「まめやの豆腐だ!懐かしい!」と子供たちも歓喜の声をあげました。やっぱり、美味しい、まめや豆腐。汁の実には最高です。

実は、今日は、まめや父の37歳の誕生日。リクエストは、肉じゃがとノビルの天ぷら。質素極まりないですねぇ。質素すぎるので、よもぎの天ぷらと、カラハナソウのおひたしも付け加えました。




自分で作った豆腐が、質素な食卓でひときわ輝いています。

2016.04.21

ノー宿題デー



毎週水曜日、学校から帰ってきた子供たちは、村のこんな広場で思いっきり遊んでいる。ここは、馬もいるし、自分達で作った、滑り台、ツリーハウスがある。おやつは、外の小枝や落ち葉で焼いたホットケーキ。子供は、1歳半の赤ちゃんから、制服姿の中学生までいる。

暗くなったら家に帰ってくる。くったくたに疲れて、ご飯食べ終わったら、そのまま後ろにパタンと倒れ、寝ちゃう。なんと子供らしいことよ。いろんなことに忙しく縛られてる子供たちが、解放される日。こんな日があって幸いだ。

ところが、私が言わなきゃいけない、次の言葉。
「宿題やったの?」

かわいそうな子供たち。急に現実に引き戻され、今度は宿題が間に合わないと、半ベソになる。結局、夜更かしして、朝、体がだるい。

今、学校では、ノーテレビ、ノーメディアデーが奨励され広がりつつある。ならばぜひ訴えたい。ノー宿題デーも、作ってくださいと。

2016.04.14

キャッチボール



島根でソフトに目覚めた長男。
早速、こっちの学校にもグローブを持っていき、休み時間はいつも友達とキャッチボール。担任の先生も、町の少年野球のコーチらしく、時々キャッチボールをしてくれる。

今日は、
「校長先生とキャッチボールした!」と帰ってきた。
こ、こーちょーせんせーと!!
中学校のソフトのコーチらしいが…。

私が小学生の頃は、校長先生なぞというものは、そうそうお近づきになれるものではなく、雲の上の存在だった。

52人の田舎の小さな小学校、スバラシイです。

2016.04.11

まめやの店と桜



久々のまめやの店。桜が満開で見事です。

でも…。あー見なきゃよかった。中がグッチャグチャ。こりゃ、掃除と片付けで何週間もかかるな。。

豆腐屋、いつから再開するの?とよく聞かれます。待っていて下さり、ありがたいことですが、再開までの道のりはなかなか険しいです。

これまでと同じやり方では、また破綻してしまいます。今、新しいやり方を模索しています。

それまでまたアルバイトで食いつなぎます。7年前まめやを始めた時と同じです。二足も三足もわらじを履きながら、豆腐を試作し続けたあの頃と。一番下の三男も、一歳半を過ぎ、保育園に通い始めました。私も、わらじを履きます。アルバイト、なんでもやります。何かありましたら紹介してください。