昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2019.07.30

トマト

家に帰ったら、玄関に。

IMG_5573

急いで、近所のトマト農家さんにお礼の電話をすると、

「割れちゃったやつだから、早めに食べて〜」と。

本当にありがたいです。

 

夏休みに入って、食いしん坊5人の食べる量がハンパないです。

トマトなんて小袋でいくつ買っても一瞬でなくなってしまいます。

今年は忙しくて畑もほとんどやってないし、、どうやって夏の食料を調達するか、悩ましい毎日でした。

だから、神様のようです!

やっぱり田舎っていいな〜!

 

 

早速、長男が昼ごはんに。

うとんを打ってくれました。

IMG_5598

トマトとうどん、きゅうりのゴマだれ。

うどんは、南部小麦でモチモチ、粉の味が美味しいです。

どんなに失敗しても、美味しくできます。笑

IMG_5599

まめやで絶賛販売中。

南部地粉(中力粉)  1キロ  513円(税込)です!

2019.07.21

投票に行こう

今日(7/21)は、参議院議員選挙の投票日です。

私は、山本太郎の街頭演説を聞いて、「やっぱり一票って大事だ!」と気づかされ、昨日、期日前投票に行ってきました。

自分の暮らしを変えるのは、自分の一票なんだって思います。

みんな、投票に行こう!!

 

——-

 

さて、今日は久しぶりに雨が上がったので、薪割り。

子供たちに手伝ってもらって、2時間割り続け、ヘロヘロ〜。

IMG_5567

ご褒美は、木次乳業のアイスクリーム!

IMG_5565

これがたまらなく美味しいんです!

IMG_5572

夏からまめやで販売していますが、あっという間に在庫がなくなっちゃうくらい、大人気です!

あ、豆乳じゃありませんよ。木次乳業さんの美味しい牛乳です。

やっぱりこの味は、牛乳じゃなきゃ出せません!

甘さは控えめなのに、濃厚。

「これはスペシャルな時に、、」と自分用にこっそり買って行かれるお母さんも多いです。子供にはナイショで。笑

 

安定剤を使っていないので、冷凍庫から出してすぐはカチカチで、スプーンが入りません。(逆に市販のは、すぐスプーンが入るように柔らかくできています)  なので、5分くらい待ってから、お召し上がりください。

 

って言ってるのに、子供たちは、早く食べたくて、カチカチのアイスを無理矢理削ってチビチビ食べています。ガッツかないから丁度いいかもれません。笑

 

木次乳業アイスクリーム  各350円(税込)です!

 

2019.07.14

梅仕事

毎日、雨ですね。

夏野菜が育たなくて困っちゃうと農家さんが言っていました。

 

私も、薪割りができなくて困っています。

来年の薪が心配です。でも、心配しても仕方ないので、あきらめて、梅雨だからこそやらなければならない仕事を。(まめやの事務仕事は年中あるのだけれど、ちょっと目を伏せて。。)

 

梅仕事。

毎年梅干し用にお願いしている友人宅から、採らせてもらいました。

IMG_5500

なり口をとって、洗って、、面倒臭いからいい加減なんだけどね。

IMG_5502

今年は、梅酒も漬けてみました。

「三河みりん」だけで。

砂糖もホワイトリカーもいらない。ただ「三河みりん」をドバドバと入れるだけだから、楽ちんです。ほのかな甘みが美味しいんです。

 

家中、梅の甘い香りが漂って、雨で鬱々としている気持ちが、すっと晴れるようです。梅の香りと雨、なかなかいいもんです!

 

2019.07.02

味噌作り

さて、やっとここからが、味噌作り。

IMG_5124

豆を夕方から翌朝にかけて、じっくり煮る。

じっくりゆっくり時間をかけて煮るのがミソ。ミソだけに。(トーフもそうですが)

IMG_5136

ミンチャーでつぶす。筋トレですよ。

IMG_5143

麹と合わせる。

IMG_5150

メロンパンの形に丸めて、一晩寝かせる。

すると、、

IMG_5154

真っ白く花が咲いた!

部屋中、あま〜い麹の香り。

IMG_5176

またつぶして、塩を混ぜて、

IMG_5178

投げ入れる!

野球少年の腕がなる。

IMG_5179

完成!

 

 

今年も、無事に味噌作りが終わった。

麹作りも入れると、2週間もかかる大仕事。

しかも、食べるのは3年後。

なんて手がかかるのでしょう。

 

ーーーーー

 

でも、この間、近所の人と話をしていました。

「災害があっても、どこの家でもたいてい、お米は作ってるし、野菜もあるし、味噌も漬物も梅干しもある。外で薪で火は炊けるし、水は湧き水もあるし川の水もある。何があっても、生きていけるよね。」と。

あ、我が家では、お米も野菜もあんまり作っていません。

でも、代わりに近所の人たちが作ってるから安心、、、

そんな風に思える、助け合いの文化がここにはあります。

 

というわけで、手のかかる味噌作りが終わると、

これで安心!って笑顔になれます。