昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2019.06.24

子供の営み

夕方末っ子が帰ってくると、

おからを、動物を飼っている友人宅に、一緒に持っていく。

 

軽トラ荷台におからを積んで、「さぁ、行くぞ!」と思ったら、

末っ子がいない。

あれ?

 

IMG_5052

よその田んぼに勝手におりて、、

IMG_5049

IMG_5048

おたまじゃくしを捕まえている。

むんぎゅと掴んで、もう瀕死状態のやつもいるんですけど。

 

「早く行くよ!!」と言いたいところだけど、

末っ子の目の輝きを見たら、何も言えません。

私も田んぼの畔にしゃがみ込んで、ぼーっと眺めてみる。

 

子供の営みもまた、大人の営みとは違うようです。

張り詰めていた仕事モードの糸が、ふっと緩みました。

2019.06.20

人間と自然の営み

まめやは今週もマックスで製造してます。

一日100丁が限界なので、変わらずですが、製造日を二日増やしています。より多くのお客様に召し上がっていただけますように〜!

 

 

そんな最中に、近所のおじさんから電話が。

「そろそろ梅がいい頃合いだから、採りにおいで」と。

あー、 もう梅の時期だった!漬けなきゃ!

というわけで、子供らを引き連れ、梅もぎ。

IMG_5042

 

そして、帰ったら、家の玄関に、タケノコが。

近所の友人が採って置いていってくれた。

あー、もうタケノコの時期だった!ゆでなきゃ!

というわけで、寝る前に子供らが皮をむきむき。

(散らかり放題には、眼をつぶる)

IMG_4994

おかげさまで、毎日タケノコご飯。油揚げとともに。

IMG_5045

人間の営みである「豆腐屋」の忙しさとは関係なく、

ここには、自然の営みがある。

 

このクソ忙しいときに今か!?と思うこともある。でも、人間の営みの速さをふっと緩めて、自然の営みに身を委ね、恵みに感謝していただくことで、日常に深い喜びを感じることができる。

 

あーこの大地に生きててよかった!って思える。

 

2019.06.11

今日もありがとうございます

梅雨に入り、足元が悪い中、先週もたくさんのお客様が、こんな山奥までお越しくださいました。感無量です。本当にありがとうございます。

 

毎日、お店に立つのが楽しいです。今日はどんなお客様がいらっしゃるかな?どんな感想が聞けるかな?と、ワクワクします。

 

だから、油揚げを揚げるのにも、気合いが入ります。薪の火との駆け引きに勝って、ふっくら美味しい油揚げを揚げるぞ!と一球入魂ならぬ一枚入魂で揚げています。

 

今週も、緊急増産体制を敷いているので、マックスの忙しさですが、

この忙しさは、いつか終息することが分かっています。

(以前の忙しさとは違います)

ならば、全力で投球しようと決めています。

 

毎日ドラマがあり、たくさんたくさん書きたいことはあるのですが、

パソコンに向かう時間がとれません。

今日は、とにかく、支えてくださる皆様に、

ありがとうございます。

それだけを心を込めて言いたいです。

 

また書きます。

 

IMG_4990

 

 

 

2019.06.04

午前中セルフサービスをやめます

先週は、たくさんの方にご来店いただきまして、ありがとうございました。番組では、100丁しか作らないとありましたが、先週は、100丁以上作りました。(作る日を一日増やしました)。そして、今週も、できる限りたくさん作ろうと思っています。でも、無理しすぎて店をたたんだ経験から、継続できる方法を考えながら頑張っていこうと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

そこで、お知らせです。

<火・水・木の午前中のセルフサービスをやめます。>

 

限られた数の豆腐が、セルフサービスの時間にほとんどなくなってしまう可能性があるからです。丁寧に時間をかけて作っているので、やっぱりきちんとお客様と対面して心を込めて販売したいと思います。

 

午前中は、マッハで作業をしますので、

午後(12:00)から開店します!

 

※金曜日は、通常通り、10時から開店いたします。