昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2019.04.30

三義、峠越え物語①

まめやのある村「三義(みよし)」は、山に囲まれている。

町に出るには、小豆坂トンネルを抜けて山を降りなければいけない。

でも、昔は、トンネルなんてなかったんだ。

 

 

隣に住む90歳の菊美ばあちゃんに、昔の話を聞いてみた。

「昔はトンネルがなかったから、歩いて山を越えたよ。峠道があったんだ。毎日、下駄を履いてね、おにぎり握って、町の高校まで通ったんだよ。一週間で下駄が擦り切れたものだよ。」

IMG_4782

この話を聞いて、「すごい!行ってみたい!」と叫んでしまった私。

今年は、三義子供会の会長を務めるので、その峠道をぜひとも遠足で歩こうと、この時、固く決意したのである。今の小学生たちに、昔の人のすごさと大変さと知恵を伝えたい。

IMG_4755

4/28(日)晴れ

有志のみんなと、馬も一緒に、遠足の下見。

まずは、おばあちゃんの歩いた道を辿ってみよう。

三義ー板山を結ぶ峠道だから、「板山峠」と呼ばれていたらしい。

「馬が通ったから、きれいな道だったよ」と。

IMG_4760

山の奥にも、田んぼの跡があって、びっくり。

昔の人が作った水の道「井筋」も残ってる。

三義にたくさんの人が住んでいたんだろうなぁ。

みんなで苦労して開墾して自給していたんだろうなぁ。

IMG_4758

タヌキの「ためグソ」発見。

タヌキは、糞をいっぱい溜めるらしい。

IMG_4781

しかし、この後、道がなくなり・・・

「ここは道?田んぼの跡?」と迷い・・・

そうだよね。もう70年以上前の道だもんね。そのままであるはずがない。倒木もすごい。馬はここで断念して引き返すことに。

IMG_4780

しかし、同行してくれていた地元のチエさんは、やっぱり心強い。先発隊となり、道を探してきてくれた。そして、なんとか頂上まで、辿り着くことができた。

IMG_4762

頂上でお昼ご飯。菊美ばあちゃんも、こんな風に、おにぎりを頬張ったのだろうか。登下校中に。制服と下駄姿で。

 

しかし、この後、板山に下る道が分からず・・・

無念にも、同じ道を下山することに。

でも、帰り道は印を付けて、行きに迷ったところも正しい道が分かり、スタート地点に戻ることができた。よって、頂上までの道は確実に再現することができたといえる。

 

こんな道を毎日通ってたなんて、昔の人はスゴイ!

必ず、道を探り当てるぞ!

そして、三義の小学生全員を引き連れて、峠越えの遠足をするんだ!

 

2019.04.22

月明かりの下、次女とともに出勤

今日は、嬉しいことがありました。

 

次女が急に「私も工場に行く」と言い出したのです。

それで朝4時に次女と一緒に起き、

チャリンコに乗って工場に行きました。

おまんじゅうのようないびつな月明かりの下。

ライトなしでも「明る〜い!」とはしゃいで、風を切りながら。

なんて楽しい出勤なのでしょう。

 

それから、お父さんとお母さんの仕事する姿を見て、

時々手伝いながら、

時々出来立ての豆乳と油揚げをもらいながら、

すっかり明るくなった6時半、

一緒にまたチャリンコで家に帰りました。

そして、小学校に「いってきまーす!」と元気に出かけていきました。

 

次女の将来の夢は、豆腐屋さんです。

いつかきっと変わるとは思います。

でも、いいんです。今、彼女が、そう思ってくれているだけで。

 

働く女性が仕事をやり甲斐に感じる時って、

キャリアを積んだ時とか、

上司に認められた時とか、

色々あると思いますが、

私は、自分の子供が、自分の働く背中を見て「あんな風になりたい」と思ってくれた時です。これ以上に、嬉しいことはないでしょう。

 

だから、子供のために、背中は、生き生きとしていよう!

働く楽しさが、にじみ出る背中でいよう。

そう強く誓った朝でした。

 

IMG_4747

2019.04.18

友人の誕生日

昨日は、近所の友人の誕生日でした。

その友人にあげるために、別の友人たちが店に買い物をしに来てくれました。

「あの人、揚げが好きだから、買っていってあげる。」とか、

「アップルパイを焼いてあげるから、バター買いにきた」とか。

IMG_4738

その前日も、娘の誕生日だからというので、バターやチーズを買っていってくれた友人がいました。

 

近所の友人たち、普段はそんなに買いに来ません。

けっこうみんな生活がギリギリなので。

でも、こういう記念日のような大切な時に、買いに来てくれるというのは、本当に嬉しいものです。

 

まめやは、友人たちに恵まれています。

IMG_4736

 

 

 

2019.04.09

鶏の卵

最近、卵産まないなーと思っていたら、

こんなところに!!

IMG_4657

こんなにたくさん!!

IMG_4655

いい巣を見つけましたねぇ。

犬が守ってくれるし。

 

このまま気がつかなかったら、ある日突然、ヒヨコぞろぞろ連れて現れるところでした。笑

 

ごめんね、鶏さん。

卵全部、今晩のおでんにいただきます!!

2019.04.06

ボウル

近所のおじさんが、ボウルを持ってきてくれました!

嬉しいなぁ。

IMG_4654

ちゃんとラップを持ってくるところが、この方らしくて面白いです。

えっと、2丁、上下に重なってますけど。

2丁入れるなら、ボウル2個か、底の広いものだと横に並べられます!

 

 

2019.04.02

南部小麦、入荷しました

オススメの南部小麦  地粉、入荷です!

IMG_4653

中力粉ですが、けっこう粘りがあってモチモチします。

天ぷら、ホットケーキ、ドーナッツ、なんでも使えます。

粉の味が美味しいので、シンプルな味付けでいい。

IMG_4647

長女(中2)が、うどんを打ってくれました。

1つ下の料理人の弟とは違い、こういうマニアックなことはしない長女なのですが、どうしても、”焼うどん”が食べたかったようです。

 

「春休み中、朝昼晩ずーっと、米飯。たまには、うどんが食べたい!しかも、うどんを炒めて食べる、憧れの”焼うどん”が食べたい!!」と思ったようで。笑

 

急に思い立ったので、レシピもなく、全部いい加減な目分量。

だから見た目はヤバイですが、

モチモチして、コシがあって、驚きの美味しさ!!

味わい深い南部小麦のおかげでしょう。

 

中2長女、思春期真っ只中で、家にいる時間の9割は、鏡の前で髪の毛をいじっていますが、焼うどんを食べたいがためにうどんを打つ姿を見ると、これなら大丈夫、って思えます。