昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2018.11.10

干し柿

上の子供3人(14、13、11才)は、包丁がスイスイ使える。
あとは、この下の2人(8、4才)。
渋柿むきで猛特訓中。

IMG_4172

4才児、指から血が出ても、もろともせず。

剥いてません、削ってます。半分くらいに。

でも、なんと翌日には、包丁を表面に上手に滑らせて、うすーく”剥ける”ようになっていました!なんでもやらせてみるもんです。笑

IMG_4175

今年は過去最多です。日に照らされて輝く、この秋色が美しい!

冬のおやつが楽しみです。

2018.11.08

店先で

店先で声がしたから、出ていくと、、、

 

白菜が、コロン。

ごんぎつねか?

IMG_4177

急いで外に出ると、軽トラに乗ったおばちゃんが、

「白菜置いてくでー!食べて!」
近所の元気なおばちゃんでした。

 

田舎で店をやるって、こういうところが楽しいんです!

2018.11.01

本 続き

IMG_4170

まめや文庫、また増えちゃいました。

 

重松清『きよしこ』
重松清『青い鳥』

優しい気持ちで生きられるようになりました。

 

重松清の本の中で出会う人たちが、おもしろくて、一緒におしゃべりしている感覚になります。時には心の傷を負った子供たちに会い、胸が苦しくなることも。そんな出会いは多くの学びになります。

 

手にとってみて下さいね。

「まめや文庫で借りるのは気を使うから図書館で借りよっと」も、大歓迎です。まめや文庫が、本の世界への入り口になれば幸いです。