昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2018.06.26

味噌作り②

一晩寝かせて、さらに花が咲いたメロンパン味噌玉。

IMG_3721

さぁ、味噌を仕込もう。

今日は、久しぶりに家族全員がそろった。嬉しいなぁ。

IMG_3736

IMG_3751

IMG_3757

 

IMG_3788

「違うねーこうやってやるんだよ」と隣のおばちゃんが登場。

なるほど!全然手つきが違います。

IMG_3790

塩を混ぜて、桶に投げ込む。カビ防止に”南蛮”を敷き詰めて完成!

 

最後に長男の一言。

「味噌味っていうけど、塩なんだね。」
そのとおり!

2018.06.23

味噌作り

さぁ、やっと、味噌作り。

ドッシャブリの中で。

IMG_3708

何度も吹きこぼれて、豆煮るの下手クソまめや妻です。

IMG_3712

ポイントは、豆を、やわらか〜く煮ること。

手で軽くつぶれるくらい。ここまで煮ると、三歳の三男坊でも頑張ればつぶせる。部活帰りの長男には、高速で回して良い筋トレ。

 

飴色になった汁は、「アメ」と言って、昔は体を洗ったりするのに使ったそう。髪を洗うとスベスベになるんだって。

IMG_3715

そして、一番大変なのが、この味噌玉作り。

上は丸くして、下は少しくぼませる。

「メロンパン」って呼んでます。

IMG_3718

美しい!

明日には、メロンパンがもう一度花を咲かせるはず。

2018.06.22

甘酒

味噌用に仕込んだ麹。
どんどん固まって花が咲く様子は、お見事!

IMG_3692

さぁ、味噌に。

いや、その前に。実はこれが一番作りたかった!

IMG_3690

甘酒!

10時間寝かせて、あま〜くなりました。

できたてほやほやの甘酒を、朝グビッと一杯。

あ〜幸せ。

IMG_3694

ぼくもだいすきなんだ。あじゃまけ。

2018.06.19

麹作り

今年も味噌を仕込むための、麹作りが始まった。
去年は、隣のおばあちゃんに手取り足取り教わったけれど、今年は一人。うまくできるかな〜。

IMG_3658

いや、うまくできなかったのである。藁の湿し具合、藁のかける量、熱の広げ方など、細かい作業を間違えた。深夜2時に起きて頑張って麹を広げたのに、「そりゃぁ、ちと早かったね」なんていうことにもなり。隣のおばあちゃんに見てもらってやり直さなければ、危うく全部オジャンだった。

IMG_3667

「やっぱり長年の経験で身についた”勘”ってやつが、必要だねぇ」と、おばあちゃん。カッコいいです。そんな人間になりたいです。

IMG_3678

2018.06.18

居酒屋バージョンまめや

先週土曜日は、伊那の街中でキャンドルナイトのイベント。

店主の大好きな、”居酒屋バージョンまめや” 開店しました!

豆腐と揚げのお料理と、お酒の提供に熱が入ります。

 

IMG_3656

IMG_3657

筍と蕗の信田巻き。

山椒の実がプチっと弾けると初夏の香りが広がります。

そして、夜空に響くジャズの音色。

街の魅力に酔いしれた夜でした。

2018.06.05

続:ふわふわパンでサンドウィッチ

ふわふわパンでサンドウィッチの夢がついえた長男、
今度は、地粉の袋の裏を、じーっと見て、言い出した。
「うどん作りたい」

IMG_3640

え?今から?時計を見たら、もうすぐお昼の時間。

しょうがないなぁ。待つこと2時間。

IMG_3639
できたできた。
ちゃんと、うどんみたいじゃん!
モチモチで弾力あり、美味しい。

その上に、削りたての鰹節が泳いでる。
粉まみれだけど満面の笑みの長男。

ふわふわパンでサンドウィッチの屈辱は、半分くらい果たせた模様だ。

 


 

なんとなんと、この後、前回のブログを読んでくださったお客様から、ぜひ長男にサンドウィッチを食べさせてあげて、とパンが届いたのである。念願の、ふわふわパンでサンドウィッチ!レタスもハムも買ってあげましたよ〜。

IMG_3644

美味しくて大好きな、東御市の”わざわざ”さんの食パン。

ふわふわだけど、しっとりもっちり、粉の味も香りも良い。

やっぱりプロの味は違うね〜とか言いながら、長男とガブつきました。屈辱8割、晴れたかな?!ごちそうさまでした!