昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2017.12.25

サンタの贈り物

クリスマスの朝、起きたら枕元に!

IMG_3293

え?お父さんとお母さんにもサンタがきた!?

IMG_3295

手紙は、どう見ても長女の字。習いたての英語。状況を把握できず目がテンになっていた私。だって、今、私からのプレゼントを開けて喜んでいる子供5人が、ここにいるのだから。

どうやら次女がお金を出し、お父さんとお母さんにも、サンタのプレゼントを用意してくれたらしい。

いつも穴だらけのボロボロの手袋をしている私。
本当は、もっとオシャレな手袋を買おうかなと、ちょうど思っていたところなんだけれど、こんな泣ける手袋くれたら買えましぇん。「通学通勤あったか婦人用」って書いてある少々カッコ悪いタグが付いてても、ありがたく使います。化繊で少々質が悪くても、これほどあったかい手袋はありません。お母サンタ、子供以上に喜んでしまいました。ありがとう。


年内の営業は、27日(水)までです。ご予約はお締め切らせていただきました。ご予約されてない方はどうぞお早めにご来店ください。年明けは、1月9日(火)からです。

2017.12.21

極寒の美味しいもの入荷

今朝の気温はマイナス6度。保育園の先生に言ったら、「だからだいぶ暖かいんだねぇ」と微笑んだ。「そうですねぇ。よかったですねぇ」と私も微笑む。

そんな会話が成り立つ、ここ極寒の奥高遠。最近続いたマイナス8、9度の世界に比べたら、今日は生ぬるい。

IMG_3286

そんな極寒の地で育った美味しい作物たち。今日は二つ入荷しました。どちらも農薬を使わず、手塩にかけて育てたものです。

★「くわのみ農園 みほちゃんの強力粉 」1キロ 600円
「完全粉(ふすま入り)」500g 300円

パン作りにどうぞ。粉の味がびっくりするほど美味しいです。

★「原農園 ちえさんの花豆」300g 300円

今年は長雨で不作です。とーっても貴重な花豆を分けてくださいました。ぜひお試しくださいね。


年内の営業は、27日(水)までです。大変混み合っていますので、ご予約はお早めに!年明けは、1月9日(火)からです。

2017.12.16

味噌カレー

IMG_3263

どっからどう見ても、カレー。
でも、市販のルーは使ってない。
自分で作った味噌のルーです。
これがとても手軽で美味しくて、超オススメです。

春庭農園さんから教わった自家製ルー。
味噌と菜種油と小麦粉とスパイス(クミン、コリアンダー、ターメリックなど)に、少量の水を混ぜて練ります。これがルー。このルーを、煮込んだ野菜に溶かし入れて、再び煮込む。最後に醤油と塩で味を整える。

え?と思うでしょ。私も最初聞いたとき、え?って思いました。でも、美味しいです。ちゃんとカレーになります。たくさん食べても全然もたれないです。鍋がギトギトにならないです。

ぜひお試しくださいね。白菜や大根も合うから、冬のカレーとしていいです。まめやの厚揚げを入れてもよし。我が家の子供たちは何杯でもお代わりします。

2017.12.14

ぬか床

IMG_3246

かれこれもう3年以上育てている「ぬか床」。

命の次に大事だと豪語して、「母ちゃんが死んだらお棺に一緒に入れてね」と子供らに言っている。

家出した時も抱えていった。島根からの引越しの時も大事にダンボールに入れて「ぬか床」と明記、遠路はるばる共に旅をした。

そのぬか床を、最近は、次女が育ててくれている。毎日かき混ぜて、美味しい人参を入れて、朝に夕に食卓に出してくれている。もしかしたら、お母さんのお棺じゃなくて、次女の嫁入り道具になるかも?とひそかにほくそ笑んでいる。これ以上の幸せはない。

IMG_3244

そして、このぬか床、「私もやりたいから分けて」と近所の友達に言われ、分けてあげることに。まるで分家したようだ。うちのぬか床から、新しいぬか床が生まれていくのが嬉しい。

かき混ぜる時は「くさいくさい」と言われるぬか床。
でも、漬かった野菜を食べる時は「美味しい美味しい」って言われるんだ。

IMG_3250

昔書いた4コマ。次女も、最近手がくさいと言っている。