昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2017.10.29

IMG_2797

今日、次女(10才)の誕生日に選んだ本。
『精霊の守り人』上橋菜穂子著

我が子5人の誕生日プレゼントは本、と決めている。あげても読んでくれない本もあるけれど、いつかどこかで出会って世界を広げてくれればいいと願って、母は懲りずに本を贈り続けている。

上橋菜穂子は、『獣の操者』があまりに面白かったので、これも絶対面白い。ファンタジーだけど、どこか牧歌的な懐かしい匂いのするアジアの先住民族的世界が、私は大好きで、惹き込まれるのだ。

そして、山本一力著の新刊を発見!!
『べんけい飛脚』
衝動買いしてしまった。自分用に。私は、山本一力の『かんじき飛脚』が大好きだ。だから、この本を見た時、ワクワクが止まらなかった。

これからしばらくは、豆腐屋しながら、畑仕事しながら、母親しながら、心は江戸の飛脚になるであろう。

IMG_2793

2017.10.28

イベント目白押し

IMG_2776

昨日(10/27)は、山梨の“有機村祭り”で試食販売をしてきました。

勇気を出して、「お豆腐いかがですか〜」と声をかけると「あら、どこの豆腐屋さん?」「長野の山奥から来ました!」「へぇ〜。あら、お豆腐美味しいわね。」なんていう、お客さんの嬉しい声がいっぱい聞けました。有機村さんは、スタッフもとても優しく、扱う商品も人らしい暮らしを大切にした温かみあるものばかり。

通常は、隔週金曜日に、まめやのお豆腐が店頭に並びます。お近くの方はぜひお立ち寄りくださいね。

—-
そして、今日(10/28)は、伊那まちの”呑み歩きの会”。

IMG_2779

雨なのに、賑やかですね〜。さびれかけていた田舎の商店街とは思えない。どうも県外からもいらっしゃるようです。オシャレなお店も増えて、どんどん活性化している伊那の商店街です。スバラシイ!!

IMG_2783

2017.10.24

畑と豆腐屋

IMG_2769

忙しくてなかなか畑に行けない。日が沈んで夕闇の中、目を凝らしながら葉物を間引いた。ここは、耕さず肥料も入れない畑。ちゃんとできるか半信半疑だったけど、こんなに色艶が良く美味しい野菜ができた。カブが感動的に甘い。

豆腐屋として、
油揚げが上手に揚げられた時も嬉しいけれど、
豆腐がたくさん売れた時も嬉しいけれど、
やっぱり、
自分で育てた野菜を収穫できた時が、
一番嬉しい。

土に近い豆腐屋でありたいです。

2017.10.20

10/21(土)はお休み

明日10/21(土)は、お休みさせていただきます。

中1長女のバレーの新人戦、小6長男と小1次男の野球の親子試合に、夫と私で手分けして行きます。子供が大きくなり、それぞれ別々のことを始めると、本当に大変。。

IMG_2764

今日もがんもデー。揚げ終わった時に、ちょうど友人が来店。揚げたてがんもに、ホクホクしてくれました。

IMG_2767

友人がパチリ。

2017.10.13

金・土 がんもの日

IMG_2756

がんも達が、みんなに食べてもらいたくて、いい子で並んで待っております。

今週も、金土がんもの日。今日は、今までで一番ふっくら柔らかく揚がりました。フライパンでカリッと焼いて、お醤油を垂らして、アッツアツで頬張ると最高ですよ。

2017.10.10

名古屋遠征

再開して一年が経ったまめや。ありがたいことに沢山のご縁ができました。でも、家族7人が暮らしていくには、もうちっと頑張らねば。ということで、日曜日、名古屋まで営業に行ってまいりました。子供5人は留守番。カレーとサンドウィッチを残して。

IMG_2750

私たちは、お弁当をもって。なんか貧乏旅行っぽくていいです。でも、お弁当の中身は、夜中の3時起きして店主が作った車麩のカツなんぞが入ってます。豆腐製造がないくせに、つい早起きしてしまうのが豆腐屋のサガですね。つい美味しいものを作っちゃうのも。

そして、また良いご縁に恵まれ、2件のお店でのお取り扱いが決まりました。

・「BIO Mart&Kitchen」さん (愛知県名古屋市)
・「より純正で安全な商品の専門店 和楽」さん(愛知県一宮市)

どちらも、店主のお人柄が滲み出る素敵なお店です。ただのモノの取引ではなく、作り手と買い手の信頼関係を大切にされています。お近くの方はぜひ、お立ち寄りくださいね。

2017.10.06

がんも本日復活

IMG_2744

金・土限定 「まめやのがんも」40g×2個 280円(税抜)

本日、復活です。いつもは、豆腐を作っている夫の横で、私が一人で揚げ物を揚げていますが、今日は夫婦で協働作業。

いつもの油揚げと勝手が違うため、火加減が難しい。3年前までがんもを揚げてきた夫に、「薪入れすぎ!もういれるな!」と叱咤されながら揚げる。油揚げは、夫にも負けない技術を身につけた自信があるのだけれど、やっぱり経験値が浅いので、応用が効かない。夫に「短絡的だなー」と言われても、ぐうの音もでない。

まだまだ精進が必要です。でも、今日のがんもは、ピカイチです。以前より大きめ、価格も少し高くしました。ふんわりジューシーながんもですよ。

IMG_2738

揚げる前の生地。おまんじゅうみたい。

IMG_2740

低温でじっくり。だんだんシワシワになってきます。

2017.10.03

がんもの試作②

IMG_2729

10/2は「とうふの日」でした。

まめやは、この日に開業したので、9周年。(2年間サボってますが。)

9周年に合わせて、がんもを発売する予定です。
今朝は試作。でも、ちょっと失敗。低温のかまどの温度が少し高かったせいか、伸びとツヤが悪いなぁ。がんもは、油揚げより繊細なようです。もっと丁寧な仕事して、美味しいがんも作るぞ〜!

IMG_2728

元になる生地。豆腐をつぶして野菜をいれて練って丸める。気が遠くなるほど手間がかかるけど、手をかけただけの美味しさがある。小6の長男は、一口食べて「懐かし味がする!」と叫んだ。そう、3年前まで、まめやの定番商品でした。

IMG_2727