昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2017.02.23

お弁当

IMG_1463

今日、小学校はお弁当の日。

朝7時、私が仕事をして帰ったら、お弁当ができていた!長男と次女の作です。5時起きして作ったそうです。しかも、前夜には、かきあげ用の野菜を切って揚げ衣と混ぜて冷蔵庫で冷やしておく、お稲荷さんは煮ておく、などの下ごしらえをして。そして、親のお昼の分まで用意するという、、

スゴイ!(親バカ御免!)

2017.02.19

まめやの豆腐と揚げが学校給食に

IMG_1441

元気もりもりになってきた。久々に揚げる油揚げ。火とともに作ること、やっぱり楽しい。

明日はなんと、高遠の小中学校の給食に、この揚げが登場します。まめやの豆腐も。夢のようです。地元の子供たちに食べてもらうこと、これ以上の喜びがあるだろうか。あぁ、感無量!

IMG_1450

2017.02.18

干し芋

IMG_1451

買ってしまった。

すっかり元気になったので、ちょっと遠出。全然買い物するつもりなかったんだけど、これ見たら、勝手に手が動いてレジまで行ってしまった。どんだけ干し芋好きなの、と自分で突っ込む。

きれいなパッケージの県内産干し芋、茨城県産の干し芋、数種類あったけど、これが一番干し芋が美味しそうだった。んで、やっぱり美味しい。形、色、つや、食感すばらしい。お前は干し芋利きか、と自分で突っ込む。

それにしても、ジップロックに入れるだけの、なんと簡素なパッケージ。でも、無駄がなくていい。ジップロックは再利用できる。味もいいから大満足。多少高くても。まめやのパッケージもこれでいいならいいなぁ、なんて思ったりする。

いつも私は、まめやの豆腐は高いから、お客さんに満足してもらえるように、それなり見栄えのするパッケージにしようと気を使っている。付加価値のようなものだ。デザインを考えるのも好きだ。でも、一方で、ゴミも多いし、手間もかかるし、逆に「高そう」っていうイメージを植え付けてないか?って思うこともある。

それにお客さんの満足ってなんだろう。私は、この商品っぽくないパッケージが、逆にホンモノっぽくて気に入ったのだ。パッケージに気を使ってないところが、中身で勝負というかんじで、(勝手に思ってゴメンナサイ)、なんだか好きだ。

まめやの豆腐もジップロックにするか⁉︎揚げも!なんて一人でぼやいてみる。あ、昔は、ボウルに豆腐だったもんな。やっぱりこれが究極だな。

2017.02.18

お客さん

IMG_1444

時々まめやに買い物に来てくれるお客さん。私が体調不良ということで、ご予約の日にちをずらして、今日、足元の悪い中、買いに来て下さった。

「はい、お見舞いよ。大丈夫?絶対大変になってると思って、心配してたのよ!」そう言って、こんなに持ってきて下さった。

じーんと胸に温かいものが溢れた。そんなに特別な関係じゃなく、いつも簡単なやり取りしかしないお客さんだったのに、こんなに私達を気遣ってくれるなんて。

「ご主人に携帯番号教えてあるから、何かあったら、すぐSOSよ!」と溌剌とした笑顔で帰っていった。あぁ、私達は支えられている。生かされている。このお客さんのおかげで元気120倍だ。

2017.02.16

ハチミツ

IMG_1440

病院嫌いな私が、意を決して、病院に行った。「ここまで治ってるなら、薬いらないね」と言ってくれて、ほっと胸をなでおろした。とりあえず薬出しときましょうのお医者さんじゃなくて、よかった。

「熱々のお茶にたっぷりのハチミツを入れて飲んだら喉にいいよ」と言われて、無性にハチミツが食べたくなった。急いでスーパーに駆け込むが、残念ながら美味しそうなハチミツがない。。

ん?待てよ。近所のハラケン、蜂飼いだよな、あるかもしれんと思い、連絡してみた。

あった!
わぁぁ美味しい!!

やっぱりこの近所はツワモノがそろってる。いいものがそろってる。この環境に感謝するばかり。元気な自分まであともう少し。

2017.02.10

体調不良とのらのらと…

先週からずーっと、吐き気、咳、頭痛に悩まされています。
丈夫だけがトリエの私だったのに、、不覚であります。
正月の胃の疲れが今出るというけれど、もしや、干し芋の食べ過ぎか⁉︎

その間、まめやは休みにできないので、助っ人で友人が手伝いにきてくれたり、夫が一人でアシュラのようになって働いたり。子供たちも、朝晩かなり頑張ってくれている。ごめんよ、母ちゃん、もう少しで元気になるからな!

IMG_1431

そんな瀕死状態のまめやですが、明るい話題。(しないとやってらんない)。2/1発行の農文協出版「のらのら」に載りました。巻頭ページ独占しております。

只今髪ボサボサで青白い私。対照的すぎてウケます。

読者プレゼントで、まめやの豆腐ももらえちゃう。さぁ、本屋へいざゆかん!

IMG_1432

IMG_1433

IMG_1434

春の草とは裏腹に、信州は雪景色。この本の主役の長男は、朝車が滑ってはいけないと、昨日の夜、暗い中一人で雪かきをしてくれていたそうな。朝も、登校前に雪をかいていってくれました。私の寝ている間に。ほんとにもう自慢の息子です。ちなみに、もう一人の主役の長女は、インフルエンザで休学中。