昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2016.12.24

まめや最終日

今日は、まめや年内最終日。
開店1時間後に、お客様がどっっさり買っていかれました。
これをもって売り切れ終了とさせていただきます。

あぁ、昨日もっと作っておけばよかった。
でも、もっと大変になるのはしんどい。
頭の中、グルグルと回っています。

でも、まめやをちゃんと再開できるかと不安でたまらなかった4月を思うと、なんと幸せなことだろう!

今まで支えてくれた、みんなみんな本当にありがとう。

IMG_2576

IMG_2579

年明けの営業は、1/9(火)からです。

2016.12.23

ラストスパート

まめや怒涛のラストスパートが終わりました。
製造は今日まで。明日は売り切れるまで営業します。

まめやキッズ応援隊も、よくやってくれました。
長男がひたすら割ってくれた焚き付け。
すごい根気の良さ。
カーンカーンとずーっと鳴り響く音に、
「工事中?」
と尋ねるお客さんも。

IMG_2480

IMG_2514

年内の営業は、12/24まで。
年明けは1/10からです。

2016.12.19

銀座で、地元奥高遠の魅力を発信!

IMG_2570

まめやが注文ラッシュで超多忙な年の瀬に、なんとか店主の許しをこじつけ、保育園仲間と東京に行ってきました。

IMG_2569

銀座naganoというアンテナショップで、私たちの保育園の魅力を発信し、移住を促進するのが目的。参加者の反応は予想以上に良く、早速、今月末に訪れてみたい、という家族もあったほどです。

IMG_2568

私も、移住体験者として、お話をさせていただきました。テーマは「仕事は生み出せる。子供もたくさん産める。なぜならば、まわりの人の支えがあるから。」
助け合って生きていく、でも、血縁やしがらみに縛られた関係ではない、新しい世代の新しい形の助け合いが、ここ奥高遠の田舎にはあります。

IMG_2571

参加者のお母さんと直接話をする機会もありました。そのお母さんは、子供の育つ環境にストレスを感じているようでした。目を赤く腫らしながら、胸のうちを話してくれました。それは本当に切なく、なんとか力になってあげたいと思いました。子供の健やかな成長にとって、母親の情緒の安定は、何より大事です。

私もまだまだ母親として悩むこと満載ですが、子供の育つ環境にストレスを感じたことはありません。子供を取り巻く全てに、安心感があります。結果、放任することができるのです。委ねることができるのです。だから、気持ちが楽になれます。

小さな子供をもつ全てのお母さんが、ストレスから解放されますように。ぜひここ奥高遠で一緒に子育てしませんか。

IMG_2566

最後に、休園の危機を救い、大きなうねりになるまでコツコツと活動してきてくれた保育園や地域の仲間たち、ありがとう。おかげで、島根から帰ってきても、素晴らしい保育園に通うことができます。

そして、目の回る忙しさの中で、仕事をさぼって出かけていく妻を、いつも優しく受け入れてくれる夫よ、ありがとう。

2016.12.15

ご来店につきまして

ここのところ、ギフトやご予約のお客様が多く、お店に並べられるお豆腐がとても少なくなっています。お手数ですが、ご来店の際には、前もってご予約いただけますと確実です。

山の中なので、「わざわざ来たのにない!」となってしまいますと心苦しい…。今日もお客様に怒られました。

夫婦二人で暗いうちからフル回転で限界量を作っております。どうかご容赦くださいませ。

IMG_2552

一番豪華なギフトセットC。詰めてる私もウキウキワクワク。

※なお、明日金曜日(12/16)は、保育園の行事と臨時の配達が入り、お休みいたします。
あさって土曜日(12/17)は、通常通り営業いたします。
年内の営業は、12/24まで。
年明けは1/10からです。ギフトセットのご注文は引き続き承ります。

2016.12.07

ギフト

IMG_2248

毎日、豆腐のギフトセット、詰めてます。
詰めながら、なんだか私も自分に”ギフト”が欲しくなってきた。
一年頑張ったし〜。自分へのご褒美に買っちゃおっかな〜。

「何が欲しいの?」と夫に聞かれ、
「えっとー、
まりさんのカンパーニュでしょー。
こかげのおやきでしょー。
千恵さんの干し芋でしょー。」

食いしん坊丸出しの私に、あきれ顔の夫。
「どれも近所でよかったね…。
オレは、スターウォーズが見たい」

「えー、スターウォーズ見ても、お腹いっぱいになんないから、やだー。」

本当に、近所に心をこめて作っている美味しいものがあることを幸せに思います。

そして、私たちも、心をこめて作った愛おしいものたちを、たくさん詰めて送り出しました。
(本当は、箱に詰めた写真を撮りたいのだけれど、詰めてる最中は忙しすぎて、撮れないのです」

IMG_2262