昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2016.10.27

きつね煮

image

いつもフライパンで焼くだけの油揚げを、今日は甘辛くきつね煮に。大根おろしがけ。
こんなに肉厚でジューシーな揚げは、他にない!
ご飯が何杯でもいけます。

寒い季節は、ぜひきつね煮で。
まめや揚げ職人、イチオシです。

2016.10.23

地蜂とナツメと

image

近所の人からもらった地蜂。今だけ煙幕で気絶してマス。素揚げにして塩ひと振りすると美味しいらしい。

image

うまい!恐る恐る口にした子供たちも、やみつきになってボリボリ…。

image

全く先入観のない2歳の三男は、最初からボリボリ…。

image

チャーハンのトッピングに!たまに、足か針が歯茎に刺さります。笑

image

地蜂食べた後は、庭のナツメを取りまくり。こちらもボリボリ…。

image

田舎ってやっぱり楽しい。生きてるな〜!って実感する。

う。でも、腹が痛い…。食べ過ぎ注意!

2016.10.22

本日の営業

image

今日はご予約が入り、すでに豆腐は完売してしまいましたが、
油揚げは販売してま〜す!

image

外でひなたぼっこしてる坊主2人が、お出迎えしてくれてま〜す。

image

2016.10.14

本日(10/14金)、明日(10/15土)の営業について

今日は、お店の営業をしますが、豆腐と揚げ物がもうありません。今週もヘロヘロになって増産しましたが、昨日で全て完売してしまいました。今日も豆腐を作るとなると、倒れてしまうので、作れません。。どうかご容赦ください。

なお、豆乳や塩麹漬け豆腐、納豆などは販売しています。天気がよく気持ちが良いので、どうぞドライブがてらお出かけください。

また、明日は、次女の学校行事のため、お休みさせていただきます。

image

今週は、久しぶりにがんもを揚げました。やっぱり美味しい!野菜と豆腐と油の旨味が絶妙に合わさって、逸品です。

image

がんもは、作るのに手間がかかりすぎるので、普段は作りません。あさって日曜日の、伊那市「はしば」さんで行われる「まめや豆腐と美味しい日本酒づくしの会」のお料理の中に登場します。どうぞお楽しみに。

2016.10.10

いーなちゃんカーニバル

image

今日は、伊那市の駅伝大会、いーなちゃんカーニバル。高遠チームとして、長女と次女が出場することになっていた。娘たちの勇姿を見たくて、母はこの日をどれだけ楽しみにしていたか。

写真はこんなに晴れていますが、会場に着いた朝8時現在は、暗雲どんよりで寒風吹き下ろし、手が痺れるほど寒かった。昨日まで熱で寝ていた次女の体調や、薄着で来てしまった他の子供たちが心配で、私は、温かいジャンパーを取りに、家に戻った。レースの開始時間までまだだいぶ時間があったので。

ところが、まさかのまさか、その間にレースが終わってしまったのだ。道が混んでいて途中でヤバイと思い、何台も前の車を追い越してぶっ飛ばして競技場に戻った時は、ちょうど長女と次女が走り終えた直後だった。

今年最大の悔いである。病み上がりの次女は、3位でタスキを渡し、長女は1位でタスキを渡したよ、と人づてに聞いた。

image

そう、このジャンパーを取りに帰るために。

もう今は、暑くてみんなジャンパーを脱いでいる。泣。

2016.10.04

おんぶで仕事

5番目の息子が、久しぶりに熱を出した。保育園に行けないので、今日は一緒に工場へ。

おんぶして仕事。このかんじ、久しぶりだなぁ。3番目も4番目も、こうやっておんぶして仕事した。背中からいつものぞいていて、知らず知らずのうちに母親の仕事を覚えていた。まだ1歳の次女が、ある時、発泡スチロールの中に保冷剤を並べて遊んでいるのを見て驚いたものだ。その次女も今は小学3年生。将来の夢は、豆腐屋さんらしい。

5番目は、私も歳を食っているために、なるべく疲れないように、おんぶはほとんどしないで育てている。上の子がいれば、家においていく。だから、今まで一緒に工場に入ることはなかった。

そんな息子を久しぶりに背中におぶい、朝から工場で仕事。背中が重いから、作業も遅い。その分、夫が頑張って動いてくれる。大変だけど、母親としてできる最大限のことをできる喜びがある。この重みが心地よい。

子供が熱を出しても、豆腐屋ならなんとかなる。病児保育なんかに出さなくてもいい。こういう時こそ子供が一緒にいたい存在である母親と、一緒にいられる、そんな仕事でよかった。

そして、背中で寝てしまうと、工場の片隅にゴロンと寝かされる。子供も熱と闘っている。よし、私ももうひと踏ん張りするぞ。

image

2016.10.01

軽井沢マルシェ

まめや遠征、軽井沢マルシェで出店してきました〜。

image

雨でもお客さんがちゃんと来る、素敵な観光地。街の魅力をちゃんと発信できてる街なんだな。

image

軽井沢だから、やっぱりオシャレ。貸してくれたディスプレイの机もオシャレ。これでみんな統一です。だから、今日はまめやもオシャレ。

image

マルシェの出店者のクオリティーの高いことには驚いた。こんなに美味しいもの食べたことない!ってくらい、見事に美味しい食べ物屋が揃ってる。食用ほおずき屋(ジャムが美味しすぎる)、スムージー屋、ぶどう屋、きのこ屋、ジャム屋、ディップ屋、グラノーラ屋…。

そしてそして、最も嬉しかったのは、小諸にいらっしゃるまめやのお客さんと再会できたこと。今までずーーっとまめやを応援してきてくださった、私の大好きなお客さんが、朝一番に来てくださいました。「売り切れちゃいけないからね!」って。軽井沢ではぜーんぜん知名度がないまめやなので、売り切れないですよ!笑 (ええ、ほんとに、今回、思い知りましたよ。)

何事も臆せず行動すれば、出会いと感動、そして学びがある、そんな軽井沢マルシェでした。

疲れ果てた夫は、帰ってバタンキュー。大きないびきかいて居間でチーン。