昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2015.11.27

嬉しい収穫!

2015.11.24

村の収穫祭

日曜日は、うちの村の収穫祭だった。「農村公園」という小さな公園に、村中の人が集う。手作りの豚汁とおにぎりを頂き、ウォーキングを楽しみ、みんなでビンゴゲームをして盛り上がる。

こーんなにお土産が。一人一袋、ビンゴで当たったお米。それから「ビンゴであたったけど、青木さんにあげる」ってたくさんの方に頂いたお米。おまけに、豚汁で余った白菜。「野菜あげる」って言われて、振り向いたら、こーんなにドッサリ!!

サンシローが、お米と白菜に化けた!ありがたや、ありがたや(涙)。

今はこんな遊具も危険だからと、もうないんだろうか。この小さな公園には、まだ健在。子供らが遊び、酔っ払ったおいちゃんたちが遊び…。

あぁ、ここは平和な農村。大好きな農村。また目に涙が溢れてくる。

2015.11.23

スライディング息子

ソフトバカの長男、真っ暗闇の中、帰ってきた。スライディングの練習をしていたらしい。

こんなことに夢中になれる9歳児に、私もなりたい。

2015.11.17

マラソン大会に出場

地元のさくらおろち湖マラソンに出場してきました。

子供は2キロ。
私は、なんとなんと、12キロ!
なんとなんと、完走しました!(鼻息荒い)

10月からの毎日の練習が功を奏しました。(2週間で膝が痛くなったけれど…)やっぱり山の民は強い!どんな上り坂も、うちの近所のと比べたら、へっちゃら。まぁ、全然速くないけれど、体力には自信がついたマラソン大会でした。

さくらおろち湖マラソンのFacebookページに、私の満面の笑みが載ってます。どうぞ覗いて笑ってやってください。

2015.11.10

手作りバッド

ソフトバカの長男が、「バッド買って」とねだるが、「もっと上手になってからね」と一蹴した。すると、山から木を拾ってきて、バッドを作りはじめた。

長いもか、すりこぎに見える。長野の実家では、正月に、長いもをすりこぎですって、とろろを作るので、これで全部できるんじゃなかろうか。

案外振りやすい。表面もヤスリで磨いてスベスベしてる。写真よく見ると、グローブの左横に、次男の作った泥だんごがある。ボールもこれでいいんじゃなかろうか。

2015.11.04

赤白帽子

次女の登下校する道に、小さな商店がある。そこのおじちゃんが、次女に赤白帽子をくれた。

お礼に行ったら、雲一つない秋晴れの空のように、すがすがしい笑顔でこうおっしゃった。

「この間、赤白帽をなくしたって聞いたもんだから、そりゃ切ないよって思って、どっかにないかいろいろ聞いたわけよ。」

「すみませんねぇ。すぐなくしちゃうんです。」

「ガハハハー。子供はそのくらい、いけずんぼ(わんぱく坊主)じゃないとね!まだ赤白帽あるみたいだから、もらってくるね。下の子もそのうち使うでしょ!」

(ほんとはもっと出雲弁なんだけど、よくわからず、”いけずんぼ”しか覚えてない。)

地域の子供を、自分の子供のように、可愛がってくれる。こんな素晴らしい地域を、いつか離れる日がくるなんて、考えられるだろうか。目に涙があふれてくる今日この頃。

2015.11.01

小豆の収穫

小豆が収穫を迎えた。今年は去年より多く植えたので、収穫するだけで大変。その後は、子供たちにやってもらおう…。

「おやつ買ってくるから〜」という条件で。

寝てません。もくもくと小豆選別中。

サヤから出して選別までして、こ〜んなにためてくれた。サラサラで気持ちい〜!

まだまだ畑にある。今年は、お赤飯とあんこがたくさん食べられそうだ。