昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2013.09.29

運動会2

先週末は、次女の保育園の運動会。年長最後の運動会でした。

小学校の運動会に比べて親の気合は小さいのだけれど、それでも、3番目の次女を大事にできるのはこんな時くらいしかない、と思い、朝からせっせと弁当作り。

こんな時、とても重宝するのが、おいなりさん。我が家の弁当は、毎度、おいなりさんです。だって、ボリュームがあって腹にたまるし、子供もおじいちゃんおばあちゃんも大好きだし、慣れちゃえばおにぎり作るより案外世話ない。ご飯とおかずの両方を兼ね備えてるから、おかずがちょっと少なくても後ろめたくない。

いつも寝ぼすけな次女が、早起きしておいなりさん作りを手伝ってくれた。そう、おいなりさんは、子供も一緒に作って楽しめるのです。

大人の仕事としては、前の晩に、油揚げを半分に切って、開いて、煮ておくということ。開くときに、破れないように気をつけるのだけれど、やっているとだんだんにコツがつかめてくるのです。最初に包丁で切り目を入れてから、手で開くといいです。

当日の朝は、酢飯を炊き、子供に丸めてもらう。


日頃、泥だんごなんかを作ってる幼児にとって、これはお手の物。大人より上手に丸められます。


前日に煮ておいた油揚げの袋の中に、ご飯団子を詰めていく。これが楽しいんだな。3歳の次男も一緒にやって、運動会用のとっておきの服がびちょびちょ。

できた!!お弁当の大方、終了って気になります。

秋の行楽においなりさん、おススメです!

2013.09.25

運動会

先週末は、小学校の運動会でした。まめや長女3年、長男2年。全校で、60人くらいの小さな学校で、長女の学年は、6人しかいない。その6人を3人ずつ赤と白に分けるって、どんなだろう・・40人学級で育った私には、その壮絶さが想像ができない。

運動会は、親にとっても最高の感動を得られる一大行事だ。かけっこで、負けないはずの相手に負けてしまった長女。その目には、涙がにじんでいた。そうかそうか、また大きく成長したな、と母は長女を誇らしく思った。

前歯が抜けてマヌケ顔の長男が、にこにこしながら、こちらに手を振る。ダントツに背が低いのだけれど、かけっこは、ダントツ一位でゴールを駆け抜けた。こちらの胸が熱くなった。でも、ダンスは、全くリズム感なしで、スキップもできず・・。そんな不器用さに、「ま、自分の子だから仕方ないよね」と苦笑。

たくさんの感動を胸に帰宅し、「あぁ、お母さんは、君達のお母さんになってよかった。君達のがんばりを見られて、本当に幸せだったよ。感動をありがとう。」長男と長女にお礼を言った。すると、「じゃぁ、ごほうびに、お菓子買って!おもちゃ買って!」

感動はすっかり冷め、「バカなこと言うんじゃねー!!キー!!」と再びいつもの鬼ババになり・・・あぁ、こうやって日常に戻ります。

2013.09.24

最近

またまたご無沙汰であります。しばらく書かないでいると、久しぶりに会う友人のように、「何から話せばいいかなぁ」なんていう気持ちになります。書くことがたまりすぎて、何を書いたらいいか分からないでいます。(笑)

前々回は、夏の盛りのキャンプのことを書きましたが、今はもうすっかり山々は秋景色です。どこも稲刈りをしています。(うちはまだ)。栗もたわわに実って、毎日拾ってます。栗ご飯、栗おやき、栗の渋川煮、いろいろありますが、わが子達は、栗をただゆでて、歯でほじくって食べるのが一番好きなようです。庭でリスになってずっと食べている4人です。

最近ご無沙汰だった、まめやのコック、長男けんたろう。さらに腕をあげています。学校から帰ってくると、「今日何作ろうかな」と料理本を探して、冷蔵庫を勝手にあさっています。こうなると、あんまり有難くないのです。子供の作る料理は、油っこくて酸っぱいので、はっきり言って年寄りの私の口にはあいません。一日中活発に動く、若い彼らの体には合うのでしょうが・・。「今日はお母さんが作るよ!」と本気で台所の取り合いをしています。年齢が違うと本当は食べ物も違うのだなぁと気づかされます。(でも、お母さんの権力のほうが強いです!)


きゅうりをいっぱいもらったので、けんちゃんきゅうちゃん漬けに挑戦。ひたすらきゅうりを切ってます。

長男長女で作ったおやき。中身は、甘辛く炒めたナス。生地が手にくっつくので、海苔をはったらしい。斬新です。でも、うまかった!!

2013.09.06

お試しセット

だいぶご無沙汰しております。相変わらず、頭と体がキャパオーバーで、ブログを書けずにいます。元気に豆腐屋ひらいておりますよ。

油揚げが大変ご好評をいただいています。揚げの中で、やっぱり一番使いやすいですよね。まめやの油揚げは、なんといっても油が美味しい。どうしても油が気になる時以外は、油抜きをしないほうが美味しいです。

また、煮ると、皮がふんわりやわらかい。焼くと、パリッと香ばしい。毎日作っている私達も、油揚げの大ファンで、残った油揚げの「端くれ」なんぞを食べております。

そんなわけでこの度、「油揚げ」を、まめやの「お試しセット」に追加しました。(これもずっと前からしようと思っていたことですが・・)お試しセットは、油揚げを発売する前に始めたセットなので、もともと入っていないのです。ちょっとお値段が高くなってしまいますが、初めての方にぜひ、まめやの油揚げを味わっていただきたいと思います。
「お試しセット」のページはこちら
なお、併せて、「まめやさいセット」は、定期のご注文でいっぱいとなってしまったため、締め切らせていただきます。また、こちらの体制が整いましたら、再開いたしますので、よろしくお願いいたします!