昔ながらのかまど炊きと手絞りで大事に豆腐をつくっています。

2013.07.21

夏の新商品

毎日分刻みで忙しく、夜は疲れ果ててパソコンに向かえないでいます。ネット選挙解禁ったって、参加できるわけがないです。どの党がネットでどんな発信をしているか、結局翌朝の新聞で見てるくらいだから。それにしても、選挙陣営も、24時間選挙運動しなきゃならない世の中になり、本当に大変なことだと思います。

さて、この夏限定の商品、未だにご案内できずにいました。8月9日(金)までの販売です。(写真がぼけててスミマセン)<b/r>

SONY DSC
そば豆腐(たれ付き) ¥290
そば粉が入った豆腐です。そば特有のねばりで、とろりとした食感。そばと豆腐はやはり相性が良く、う~ん、うまいです!そばつゆを思わせるような、少し甘めのだし醤油(たれ)で、ぜひお召し上がり下さい。

SONY DSC
豆乳くずかん 各¥380
<マーマレード味> 豆乳をくずと寒天とてんさい糖で固めて、マーマレードをかけました。暑い日のおやつにぴったり、さわやかな味です。

<黒ごま 甘酒味> 豆乳をくずと寒天と黒ごまで固めて、甘酒をかけました。高遠で無農薬で育てた黒ごまは、こくがあって本当に美味しい。甘酒は、地元三義のお米で作った信濃錦の甘酒です。

どちらも、卵や生クリームを使っておらず、豆乳の味がするシンプルな和風スイーツです。まめや店主の作る初のスイーツ、どうぞ召し上がれ!

2013.07.13

ひよこ誕生


ついに、今朝ひよこが生まれました。卵をあたためてからちょうど20日目。座っている親鶏の横には、割れた卵の殻が。外から割われれるのではなく、中から割られた卵・・生命の神秘を感じますね。子供たちが興奮冷めやまず、大はしゃぎです。出産に立ち会う家族のように、今日が土曜日で本当によかったと思います。平日だったら、誰もいないし、しばらく気がつかなかったかもしれません。

生き物はいいです。現在、我が家には、ヤゴとカブトムシの幼虫とセミの幼虫がいます。メスのカブトムシの成虫もいますが、今日、台所にあった蜂蜜のビンが空っぽになっていました。カブトムシと長男が食べたに違いありません。

畑には野菜の命があり、毎日命に囲まれる暮らしは良いものです。

2013.07.09

七夕 その後2

今晩は、天の川を見よう!と外に出てみた。ところが、少し曇ってて、天の川が見えなかった。

そのかわり、蛍がいた。消え入りそうな、か細い光だった。3歳の次男が、「おほしさま」と呼んでいた。「おほしさま、見せて」と。そう、星も蛍も、美しく神秘的だ。

「あれが、天の川じゃない?あ、おりひめと彦星あった!」と、空を見上げて子供たちが言った。「いや、あれは違うよ。天の川っていうのはね、白く見える星の集まりでね。」とか、「彦星も一つの星じゃないよ。」なんて無知な私は適当に言ったが、もともと星座なんて、人間の空想から生まれたもの、どれが正しいなんてないんだ。子供たちには、天の川も、おりひめも彦星も、ちゃんと見えたのだろうな。

2013.07.08

七夕 その後

5歳の次女ふみが、保育園から帰ってきて言った。

「今度、保育園で飾った短冊をみんなで燃やすんだって。そしたら、願いがかなうんだって。」

「・・・でも、わたしは、七夕の日のことを願い事にしちゃったから、もう終わっちゃったなぁ。どうしよう・・。」

純粋に困っている彼女を見て、やっと気づいたか!と心の中で笑いながらも、そうだよなぁ、と一応神妙な面持ちで頷く私。しかも、七夕の昨日は、雨だった・・。

適当に話をごまかし、「でも、今日は晴れたから星が見られるかもしれないね!」と私が言うと、「やったー!」と喜んだ。でも、結局寝る前はバタバタと慌しく、星空なんかを見るのもすっかり忘れて寝てしまった。おりひめと彦星は明日出会うことにしよう。

2013.07.07

今日は七夕

今日は七夕。5歳の次女ふみが、保育園で短冊に書いた願いごと。

「七夕の日に雨が降りませんように」

雨が降ると、おりひめと彦星が出会えないからだって。純朴な少女です。

七夕の日は、私にとっても、なんとなく特別な日です。仲良しの友人の子供の誕生日でもあります。家の隣の田んぼに飛び交う蛍を、夜見に出るのもいつも七夕の日です。

そして、今年は、伊那市商店街の「ちびっこ駅伝」に次女が出場した日でした。彼女なりに精一杯走りました。兄姉と同じで走ることが大好きで、保育園では一番に早いと自負している彼女が、あれよあれよというまに、他の子に抜かされていった様は、なんとも切なく悔しいものでした。井の中の蛙、大いに刺激を受けました。それにしても、背が低くずんぐりとした体格の彼女が、すらっと背が高く足も長い男子たちより、足が速いわけがないのです。やっぱ、体型って重要よねぇ~・・とつぶやく母でした。

ところで、3歳の次男が、絶対になくさないからと言い張ってカメラを持ち出し、やっぱりなくしてしまいました。しばらく写真なしになりそうです。とほほ・・・・

2013.07.05

忙しい時の、とりとめのない話

ここのところ、更新ができずにいました。夜、ふとんのところで子供に本を読んで聞かせると・・・必ず、寝てしまい・・朝、慌ててパソコンで事務仕事をしている母です。

雨が降って草刈りの仕事ものしかかり、おまけに、保育園の役員(私)や、地域の総代(夫)なんかも引き受けてしまって、忙しすぎます。さらに、この夏は、ギフトセット「まめやの夏の贈り物」なんぞも始まり・・。このブログでのご案内も遅れています。スミマセン。

詳細はまた追ってお知らせします。

明日は、小学校の音楽会です。無理やり時間を作って夫婦で観にいきます。小3の長女は、「てぶくろを買いに」で迫真の演技を見せてくれるでしょう。去年は、「スーホの白い馬」を演じて、泣かせてくれました。小2の長男は、「サウンドオブミュージック」です。ユダヤ人迫害の話を長男に話してあげたら、今日、「アンネの日記」を図書館で借りてきました。3センチも厚みがある!どうやって読み聞かせよう・・。

今週、長男と長女が作ってくれたお寿司。料理の本の表紙にのってた写真を見て、自分達で考えたお寿司でした。酢飯に、大根とキャベツの塩もみが入ってます。美味しくて取り合いでした。

旧ブログはこちら

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ